« キリ番ゲット~ならず・・・ | トップページ | FreeBSDでXOOPS その2 »

2009年5月28日 (木)

FreeBSDでXOOPS その1

みんなで情報を共有できる社内WEBサイトを作ってはどうかという思いつきのような
上司からの鶴の一声で、自己啓発的お仕事(?)が発生しました。
いわゆるCMSと呼ばれるシステムの構築になるんですが、一からコーディングすると
無理、というかマジ死ぬので、XOOPSを使おうと決めました。
ただ使えるPCが、CPU:PenⅢ700MHz,Memory:128MB,HDD:10GBという
今となっては非力なマシンなので、まずはOS選定から。
最小構成のシステム要件を調べると、
「CentOS 4」は、128MB・・・最近のLinuxはリソース食いなので嫌い
「Debian GNU / Linux」は、48MB・・・情報の入手がなんか心配かな。嫌いじゃないけど。
「FreeBSD 7」は、24MB・・・これに決定!(あまり考えてない)
最新は、7.2だけど、入手したCDイメージが7.0なので、それを使用することに。
ちなみに、実際にサーバーとして使うには、たぶん、間違いなく、24MBでは
動きませんので念のため。

インストールや構築メモは、適時アップの予定。

|

« キリ番ゲット~ならず・・・ | トップページ | FreeBSDでXOOPS その2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/45157148

この記事へのトラックバック一覧です: FreeBSDでXOOPS その1:

« キリ番ゲット~ならず・・・ | トップページ | FreeBSDでXOOPS その2 »