« 景気をつかもう | トップページ | キリ番ゲット~ならず・・・ »

2009年5月24日 (日)

神の雫

今話題(もう話題というほどでもないか?)の「神の雫」のコミックを

TSUTAYAから借りて読んでみました。感想は、人それぞれ色々あるでしょうが、

私がまずは思ったのは「ミスター味っ子」のワイン版!てこと。

ワインのテイスティングを、様々な芸術品の1シーンと絡めて表現するんですが、よくまあ思いつく

というか、そんな大げさかつ高尚な言い回しが出てくるな~、と感心しきりです。凄いの一言。

フランスで若者のワイン離れが進んでいる理由は、

「普通の人にはワインは難解で楽しくない。ビールが楽で楽しい。」だからだそうです。

「神の雫」を読むとその一端が分かる気がします。

すばらしいんだろうと思う反面、気軽さが遠くに行ってしまった感じ。

でもまあ、「本物の芸術にふれてみたい」という感じは持ちました。

そうすれば、今よりちょっとだけ、人生が豊かになるかな??

|

« 景気をつかもう | トップページ | キリ番ゲット~ならず・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/45107693

この記事へのトラックバック一覧です: 神の雫:

« 景気をつかもう | トップページ | キリ番ゲット~ならず・・・ »