« ど根性カニ | トップページ | FreeBSDでXOOPS その5 php5編 »

2009年6月24日 (水)

Outlookデータ移行

本日PCリース差し替えに伴って、各種アプリケーションの移行を行いました。
アプリやファイル自体はまあ良かったんですが、メールの移行で手間取りました。
そもそも、
・アカウント情報
・メール情報
・仕訳情報
等がまとめてインポート・エクスポート出来ないという仕組みは利便性が感じられなくて、
「いまいち」の感が否めません。
まあそれぞれの方法は、各種サイトで確認頂くとして、移行中に気づいたのが
「(Outlookの構成ファイルである)PSTファイルが巨大だと動作が不安定になる」
ということです(←当たり前??)。

Outlook2000までは2GBという制限があったのが、Outlook2003以降は20GBとなったそうです。

Outlook 2007 および Outlook 2003 では .PST ファイルの形式とフォルダ サイズの制限が異なる

しかしながら、Outlook2003でも、4GB超のファイルに対して
・エクスポート/インポート
・Outlookデータファイルを開く
等の操作をすると、「ファイルのアクセス権がありません」等のメッセージが出たりして、なんか動作が怪しげ。

安定動作・検索速度向上・破損リスク・ポータビリティを考えて、1つのPSTファイルのサイズをある程度の小ささに押さえた方が、有利と思います。
先の4GB超のファイルについて、なんだかんだとやっていたら3~4時間くらいかかってしまった。

話は飛んで、現時点では、Gmailのオフライン機能も満足できる状態ではないらしいです。

Offline Gmail Is Off in Execution

ベストのメール環境ってなかなか悩ましい。

|

« ど根性カニ | トップページ | FreeBSDでXOOPS その5 php5編 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/45435882

この記事へのトラックバック一覧です: Outlookデータ移行:

« ど根性カニ | トップページ | FreeBSDでXOOPS その5 php5編 »