« FreeBSDでXOOPS その5 php5編 | トップページ | 道路情報 さざなみ街道 »

2009年7月 4日 (土)

Windows Live メール エラー

メール環境を色々模索して、WindowsLiveメールが、オンライン・オフラインでも使えて、
PCを変えても同じ内容を見れることから、最近気に入っています。
Gmailも良いんですが、前にも書いたようにオフラインでは参照できないというデメリットが大きいです。
もう一つ、WindowsLiveなら携帯アプリでも見れますからね。
携帯ブラウザより携帯アプリの方がサクサク感があるので、Goodですよ。

ですが、しばらく使っていたら、エラーが・・・

Hotmailアカウントでメッセージを送受信できません。 Hotmail サーバーに接続できません。
Hotmail アカウントのメッセージを送受信するには、http://hotmail.live.com
にアクセスするか、後でもう一度やり直してください。

サーバー エラー: 5102
サーバーの応答: Xfs request 'SyncBinary' failed. Response code: 'Undefined'
サーバー: 'http://mail.services.live.com/DeltaSync_v2.0.0/Sync.aspx'
Windows Live メール エラー ID: 0x8DE00002

どうもなんかのWindowsUpdateがきっかけでそうなった、という感じです。
ネットで色々探したんですが、
・しばらくたつと受信できるのでは?という回答(というか書き込み)を発見!
→いつまでたっても同じエラーが続いて改善の兆しナシ!
・liveメールをアップデートすれば?という回答(というか書き込み)を発見!
→既に最新になっていたのでバージョンによる不具合ではなさそう。
 再インストールするのも保存フォルダの情報も丸ごと消えてしまうのが怖くて踏ん切りつかず・・・
(↑エクスポートすれば良いだけだったかも)

そうこうするうちに良い方法を見つけました。「これは盲点」という感じ!

①左側のペインに、自分のアカウントが表示されていると思うのでそれを右クリックして「アカウントの削除」を選択
→当然WindowsLiveメール上からは、情報が消えますが、Hotmailのアカウント自体は残っているので大丈夫。
 心配なら、Webベースでログオンして存在することを確認してみて下さい。
②メニューバーより「ツール」->「アカウント」と選択して、「追加」ボタンをクリック。
③「電子メールアカウント」「パスワード」「表示名」を入力して「次へ」->「完了」とクリックして完了!

つまりは、アカウントを再設定するだけです。
メール量が多いと同期に時間がかかると思いますが、無事送受信できるようになっていると思います。

|

« FreeBSDでXOOPS その5 php5編 | トップページ | 道路情報 さざなみ街道 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/45539353

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Live メール エラー :

« FreeBSDでXOOPS その5 php5編 | トップページ | 道路情報 さざなみ街道 »