« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月18日 (日)

FreeBSDでXOOPS その7 XOOPS前準備編

前回までで、一通りの環境は揃いましたので、いよいよXOOPS設定の前準備をします。
まずは、mysqlにXOOPS専用のデータベースを作成します。
ここでは、
・XOOPS用データベース名:xoops1
・XOOPS用ユーザ名:x1usr
・XOOPS用パスワード:x1usrpw
という前提で進めます。

# mysql
Welcome to the MySQL monitor.  Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 2
Server version: 5.0.45-log FreeBSD port: mysql-server-5.0.45_1

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql> create database xoops1;
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

mysql> grant all on xoops1.* to x1usr@localhost identified by 'x1usrpw';
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

mysql> exit
Bye
#

次に、XOOPSを入手します。(データベース作成前でも当然OK)
http://xoopscube.jp/page/7
をみると、
・「公式パッケージ」
・「サードパーティ製ディストリビューション」
がありますが、公式パッケージは必要最低限のモジュールしか入っていないようなので、実験用途としてはちょっと寂しい・・
よって、なんとなく「ホダ塾ディストリビューション」に決めました。
リンクから辿って、「hd_full_1_0_3a.zip」を入手します。(2009/10/18時点)

入手したら、ファイル解凍用にディレクトリを作ります。

# mkdir /usr/local/www/xoops1
#

次にWebページ公開用のディレクトリを作ります。
本来は、ApacheのDocumentRootなんかを考えて配置するんでしょうけれど、今回は実験用だから動作すれば良し。

# mkdir /usr/local/www/apache22/data/xoops1
#

入手した「hd_full_1_0_3a.zip」を解凍用ディレクトリに配置して、解凍します。

# cd /usr/local/www/xoops1
# ls
hd_full_1_0_3a.zip
# unzip hd_full_1_0_3a.zip

解凍が終わったら、解凍して出来た「html」ディレクトリを公開用ディレクトリにコピーします。

# cp -R ./html /usr/local/www/apache22/data/xoops1/
#

コピー先に移動して、「uploads/」「cache/」「templates_c/」「mainfile.php」のパーミッションを変更します。

# cd /usr/local/www/apache22/data/xoops1/html/
# ls
admin.php               include                 readpmsg.php
backend.php             index.php               register.php
banners.php             install                 robots.txt
cache                   kernel                  search.php
class                   language                settings
common                  lostpass.php            sitemap.php
core                    mainfile.dist.php       templates_c
edituser.php            mainfile.php            themes
favicon.ico             misc.php                uploads
footer.php              modules                 user.php
header.php              my_language             userinfo.php
image.php               notifications.php       viewpmsg.php
imagemanager.php        pmlite.php              xoops.css
images                  preload
# chmod -R 777 uploads/
# chmod -R 777 cache/
# chmod -R 777 templates_c/
# chmod 666 mainfile.php
#

今回はここまで。 備忘録のつもりが、忘れ始めてきたような。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

藪蕎麦・宮本

なんとなく思い立って、藪蕎麦・宮本に蕎麦を食べに行ってきました。

東名吉田ICを降りて、島田方面(だったかな?)へ向かいます。

お店は派手な看板が出ているわけでもないので、右手のパチンコ屋を目印に行くのがいいかも。

そのパチンコ屋の前に駐車場が8台分ありましたのでそこに駐車してお店に向かいます。

中は純和風の落ち着いた佇まい。間違っても大声で会話したり、馬鹿笑いしたりしてはいけません。また店内は撮影禁止なのでマナーを守ってくださいね。Photo

「手挽き蕎麦」800円+「おかわり」600円×2枚に加えて、10月から始まった「かも南蛮」2200円も頼みました。消費税は別途なので、合計4410円也。贅沢な昼食となりました。

蕎麦の味はさすがの一言です。山葵も汁も鴨もすべてが美味しいです。11月10日頃から新蕎麦の時期になるそうですよ。

ちょっとびっくりしたのが、頂いたそば湯です。

あまりに透明でほとんどお湯だったので、特別な技か何かがあるのかと思って聞いてみたら・・・

来店した時間が開店直後で、かつ鍋(お釜?)の大きさがかなり大きいため、まだとろみがないとのことでした。とろっとしたそば湯をいただきたい方は遅い時間に行った方が良いかもしれません。

でも遅すぎると、肝心の蕎麦が売り切れて食べられないかもしれないので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

まぼろしの酒「大観峰」

前に黒部ダムを見に行った時に買ってきたお酒「大観峰」。

今日飲みきりました。美味しかった。

さらさらと飲めるタイプの日本酒でなくて、濁り酒の特有の濃さが味わえる一品でした。なので何かに合わせて飲むと言うより、「よ~しこれから日本酒飲むぞ~」って感じで飲んでました(^^:

ただ、売っている場所が大観峰駅だけなのでそのつもりで!おみやげ屋さんやネットでも売ってるんでしょ!と思ったら買い逃すので、試飲して「おっ」って思ったら買うのが吉!

(荷物になるけど)

Photo_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »