« まぼろしの酒「大観峰」 | トップページ | FreeBSDでXOOPS その7 XOOPS前準備編 »

2009年10月12日 (月)

藪蕎麦・宮本

なんとなく思い立って、藪蕎麦・宮本に蕎麦を食べに行ってきました。

東名吉田ICを降りて、島田方面(だったかな?)へ向かいます。

お店は派手な看板が出ているわけでもないので、右手のパチンコ屋を目印に行くのがいいかも。

そのパチンコ屋の前に駐車場が8台分ありましたのでそこに駐車してお店に向かいます。

中は純和風の落ち着いた佇まい。間違っても大声で会話したり、馬鹿笑いしたりしてはいけません。また店内は撮影禁止なのでマナーを守ってくださいね。Photo

「手挽き蕎麦」800円+「おかわり」600円×2枚に加えて、10月から始まった「かも南蛮」2200円も頼みました。消費税は別途なので、合計4410円也。贅沢な昼食となりました。

蕎麦の味はさすがの一言です。山葵も汁も鴨もすべてが美味しいです。11月10日頃から新蕎麦の時期になるそうですよ。

ちょっとびっくりしたのが、頂いたそば湯です。

あまりに透明でほとんどお湯だったので、特別な技か何かがあるのかと思って聞いてみたら・・・

来店した時間が開店直後で、かつ鍋(お釜?)の大きさがかなり大きいため、まだとろみがないとのことでした。とろっとしたそば湯をいただきたい方は遅い時間に行った方が良いかもしれません。

でも遅すぎると、肝心の蕎麦が売り切れて食べられないかもしれないので注意。

|

« まぼろしの酒「大観峰」 | トップページ | FreeBSDでXOOPS その7 XOOPS前準備編 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/46468313

この記事へのトラックバック一覧です: 藪蕎麦・宮本:

« まぼろしの酒「大観峰」 | トップページ | FreeBSDでXOOPS その7 XOOPS前準備編 »