« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月

2010年6月19日 (土)

はやぶさ

先日の6月13日、はやぶさが地球に帰ってきました。
ネット上ではかなり盛り上がったそうです。

人々の感動をよんで、いろんな動画がアップされていますので、いろいろ参照すると
どれだけ大変なミッションだったのか、どれだけスーパーな成果だったのかがよく分かります。

欧米であれば、ミッションに携わった人たちの不屈の精神と努力、創意工夫を描くのでしょうが

日本は万物に神(意思)が宿るという考えがあるので、はやぶさにも意思=人格を感じることが
できるのでしょう。

「お帰り」、「最後に地球を見せてあげたい」、そんな発想ができる人々がいる、この日本が私は好きです。

できれば、というよりゼヒ、ドキュメンタリー映画と、子供向けの擬人化アニメ映画の両建てで
作成して欲しいエピソードだと思います。
最低でも、プロジェクトXを作成して欲しいな~。

JAXAや関係者の方々、絵や動画を作成された方々
そしてなにより、「はやぶさ」
お疲れ様。よく頑張ったね。感動をありがとう。

http://drawr.net/show.php?id=1478887

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

IP1 + FortiGate

FortiGateと固定IP(グローバルIP1つ)を使用して、VPNを構築するという機会がありました。

事前に色々調べたんですが、いまいち理解しきれず・・・。

設定が完了したら、ほんと「たいしたこと無い」設定でした。ということで、備忘として、アップ。

(なお、今回はNTT西日本管内の例です。東日本は若干異なるかも知れません。)

1.CTUの「PPPoE機能設定」を、「する」に変更。

Ctu

※設定反映を行うことを忘れずに・・・

2.FortiGateのWAN側のインターフェース(今回はWAN1)のアドレッシングモードを「PPPoE」とし、プロバイダから指定された、ユーザ・パスワードを入力。

Fortegate50b

※ここで、「サーバからデフォルトゲートウェイを取得する」にチェックを入れるのがポイント

これをしないと、LAN側からインターネット参照が出来ません。

以上で!WAN側にプロバイダから付与されたグローバルIPが割り当たります。

Unnumberedの設定をごにょごにょするのか??などと思っていましたが、グローバルIP1つだけなら、Unnumberedは関係ないらしい。

次にVPN設定ですが、相手方があることなので設定方法は省略します(!!)。

というより、説明出来るほど理解しきれていないというのが正直なところ。

フェーズ1・フェーズ2を、ほぼデフォルトのままささっと作成したら、繋がっちゃいました。

もちろん、ルータ設定やファイアウォール設定も関係してくるわけですけど。

2つほど、設定途中ではまったのが、

1.VPNセッションが変に残っていて?設定が反映しきれていなかったと思われる事象があった。

設定におかしいところがないし、いろいろ設定変更してみても一方からしかPINGが通らない。再起動したら問題なく通信できた。

2.正しくVPNトンネル名が選択できなかった。

フェーズ1の名称と、ファイアウォールのアドレス名称に、たまたま同じ名前を振ってしまったら、

ファイアウォールのポリシー設定の際に、VPNトンネル名にフェーズ1の名称が出なくなった。

このときは工場初期出荷状態にリセットし、設定し直したが、もっと良い方法or/and別の原因があったかも。

ということで教訓。

・おかしいと思ったら、設定をバックアップした後に、再起動をかけましょう。

・名称は重複しないように、付与しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

原油流出・・・

原油流出事故から20年、今も残る爪跡

だそうです。凄い昔と思っていた、エクソンの原油流出事故。今も続いているとのこと。

ルイジアナ州沖合の事故はそれ以上の規模になっているし、ハリケーン時期までは対策が追いつかない気もします。

さて、ハリケーンは流出対策にとって、敵か?味方か?

海が攪拌されることで、原油がより細かな粒子となり、分解されやすくなるのでは?

というようにも考えましたが、実際の影響としては、やはり被害拡大の要因になるのでしょうね。

こんな時に「シーシェパード(「生態系と生物種の保全」を名目とした団体)」は何をやってるかというと、

地中海あたりで、妨害活動。原油除去作業でも行っていれば、まだ名目がたつとは思うが。

生態系といえば、「クロアシアホウドリ 島に戻る」というニュースをやっていました。

実は日本も色々がんばっている。環境立国として世界のイニシアチブを取って行けたら、と強く思います。

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20090514/101406/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »