« セッコク | トップページ | 道路情報 東北地方全般 »

2011年3月27日 (日)

この国の未来のため、一人一人が深く考え行動しよう

東北地方太平洋沖地震が発生してから、半月立ちました。

非難されている方々に心からお見舞い申し上げます。

また、現場で各種作業に当たられている方々には、本当に頭が下がります。

こういうと、誤解されるかも知れませんが、あまり無理をしないでください。

この震災からの復旧は、長い時間が必要と思います。

無理をして短期間で終わってしまうより、継続した支援が必要と思います。

今後なにをすべきでしょうか。ちょっと考えました。

寄付やボランティアも必要かもしれませんが、もっとディープなところで、

・この国の未来のため、一人一人が深く考え行動しよう!

2001年、小泉純一郎元首相が「米百俵の精神」を引用しました。

しかし、刹那的・ご都合主義的な風潮がその後も消えることがないように思います。

今回の震災を契機に、復興だけにとどまらない、根っこから逞しい国になって欲しいと心から思います。

我々国民の一人一人が、十分考え行動すれば、必ず日はまた昇ります。

それだけのポテンシャルを、我々は十分もっています。

|

« セッコク | トップページ | 道路情報 東北地方全般 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/51233503

この記事へのトラックバック一覧です: この国の未来のため、一人一人が深く考え行動しよう:

« セッコク | トップページ | 道路情報 東北地方全般 »