« 七変化(シチヘンゲ) | トップページ | 日本って慈しめるところと再認識 »

2011年6月19日 (日)

TIPS : Windows2008R2 のパスワードをネットワーク経由で変更する方法

Windows2008R2をテスト的に触っていたら、Windows2003まで出来ていたのに、

(デフォルトでは)出来なくなったことがあるのに気付きました。→まあ沢山あるんでしょうが、今回は1つ・・・

Windowsサーバ側のアカウントを利用して共有フォルダを利用してるような状況で、

サーバ側アカウントのパスワードを変更しようとして、Ctrl + Alt + Del にて

Photo

ユーザー名に、Windows2008R2側のアカウント、

ログオン先に、対象のWindows2008R2のサーバ名を指定して、

「OK」をクリックしても、「パスワードを変更するアクセス許可がありません。」と出て、変更できません。

Photo_2

ん~、この名前で共有フォルダ等は利用できているし、アカウントの設定を確認しても、

「ユーザーはパスワードを変更できない」のチェックは外れている。

サーバのコンソールから直接ログオンして変更するしかないのか?そんな馬鹿な!!

と思って調べたけど、すっとぼけた(失礼・・・私の検索能力の問題です)ものしかヒットせず。。

例えばhttp://support.microsoft.com/kb/812530/jaとかは・・・全然関係ありませんでした。

懲りずにいろいろ検索し、ようやく方法を発見。

サーバ側のローカルセキュリティポリシーを変更することで、無事ネットワーク経由で、パスワードが

変更可能となりました。

ローカルセキュリティポリシーのセキュリティオプションを開き、

Win2k8r2

その中の「ネットワークアクセス:リモートからアクセスできる名前付きパイプのプロパティ」を選択し、

Photo_3

「SAMR」という文字列を追加して、「適用」をクリック。OSの再起動は不要です。

以上の作業で、再度クライアントPCにてチャレンジ。

Photo_4

無事ネットワーク経由で、パスワードが変更されました。

2012/01/17 追記

タイトルがなぜか文字化けしているっぽいので修正

|

« 七変化(シチヘンゲ) | トップページ | 日本って慈しめるところと再認識 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/51987912

この記事へのトラックバック一覧です: TIPS : Windows2008R2 のパスワードをネットワーク経由で変更する方法:

« 七変化(シチヘンゲ) | トップページ | 日本って慈しめるところと再認識 »