« HDD物理障害・・・その2 | トップページ | 道路情報 剣山スーパー林道通行止め »

2011年9月25日 (日)

HDD物理障害・・・その3+α

新しいHDDも入手できた。時代にようやく追いついて、「SATA」のドライブを購入。

奮発して、「WD1003FBYX RE4」を買った。なんでも信頼性が高いとのこと。

一応念のため、USB変換アダプタも買ったけど、古いながらもマザーボードが対応していたので、直接接続できた。

ということで、半田付けした例のHDD(こっちは「IDE」)をUSB変換アダプタに繋いで、意気揚々とコピー開始。

ところがどっこい、あるフォルダ以降からエラーが出てコピー不能となってしまった。

何回かトライしたら、ディレクトリ構造をつかさどるファイルが壊れたのか、HDDのフォルダ体系も見れなくなった。(泣)

2番目くらいに確保したかった、でかいファイルが救出不能・・・。やっぱり、論理障害も併発していたらしい。

昔買った、FinalDataというデータ復旧ソフトで復旧を試みるも、今度は、DVDドライブも動作が怪しく異音がする始末・・・

ということで、、

1.新たなディスクドライブを購入。せっかくだから、ブルーレイにする。

2.予算があれば、最新の復旧ソフトも買おうかな。

3.データ復旧テスト!

ってな感じ。気になるのが、OSが入っているプライマリHDD(←こちらは相変わらずIDEのHDD)。

なんか動作が怪しい。これも壊れる前に、新たなHDDにコピーすべきか。

あと1ヶ月程度は遊べるな。というより年内かかるかも。新PCを買ったほうが早いという話も。

|

« HDD物理障害・・・その2 | トップページ | 道路情報 剣山スーパー林道通行止め »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/52830894

この記事へのトラックバック一覧です: HDD物理障害・・・その3+α:

« HDD物理障害・・・その2 | トップページ | 道路情報 剣山スーパー林道通行止め »