« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

Microlonて効くのか?? その後3

さて、Microlonを加工後、結構走ったし、どんないい結果が。。
と思ったんですが、どうも正しい、というか比較するに有意なデータを取得することができない事態になった。

Microlon加工後に、
・スプロケ&チェーンを変えた
のは以前のブログにも書いたんですが、変化点はそれ以上。

内容は、
・ピストン交換
・ピストンリング交換
・ピストンピン交換
・燃焼室クリーニング
・カムチェーン交換
・カムチェーンガイド交換
・カムチェーンガイド交換
・カムチェーンテンショナ交換
・カムチェーンスプロケット交換
・インテークマニホールド交換

かなり距離を乗っているバイクだからということもあり、
エンジン腰上のオーバーホールをしてしまった。

金属表面の微細な隙間を埋めるのが「Microlon」でしょうから、
その表面をクリーニングしたり、ピストンリング交換=当たり面が変化する
という要因は、効果が消えてしまうはず、と思います。

とはいえ、これから「Microlon」を使用しない状態で計測をし
その上でもう一度「Microlon」使用後を測定すれば、それなりに比較ができるかも。

ただ、今回のエンジンOH、すごく効果があって、
きちんとパワーが伝達されているって体感できました。
スプロケ&チェーンが新品なのも効いていそう。(←これは当たり前)

これは、どこかに長距離ツーリングしにいかねば!
紅葉ツーリング計画だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

6÷2(1+2)=? 既出でしょうけど

この前ネットで、
人事担当者「6+5×3=33」と答える就活生続出で不安になる
という記事を読みました。

これはどう見てもNGなのですが、もう一つ計算でおもしろい記事があったので
あげておきます。

「6÷2(1+2)=?」という小学生レベルの問題? 大勢の人が「1」と答え半分以上が不正解
こちらは、「ええっそうなの?なるほどね」と「一見」思わせるところに問題があります。

正しく(?)は
6÷2(1+2)=9と発表しているバカガジェット通信

表記法に問題(あえての誤用と思う)があり、設問自体が2つ以上の意味にとりうるため、
解がないというのが答えということ。

「ネットに書いてあるから」「ググったから」、大丈夫・正しいというのは危険なんですね。

そういえば、笑い話(マンガだったかな?)で、「内臓ハードディスク」を検索して、
「検索結果が多く得られたから、この漢字であってる」
って納得する人がいる、というのがあった。
最近は、Googleも「もしかして: 内蔵ハードディスク」といってくれるが・・・

あえてミスリードを誘うための「悪い情報」もあるので、
ネットの情報は、十分かつ多面的な客観情報と、利用する個々人の十分な考察力が、
非常に重要なんだなと思った次第。

でも、現在社会は情報の過度な消費が蔓延してますから、「十分な考察といってもね~」
っていうのがほとんどでしょうね。ほんとに刹那的。

この話題、掘り下げると、数学だけでなく、情報工学、マスコミ論、政治論にも膨らみそうな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

スプロケが大変なことに

ツーリング中に、なんだか発進時にガチャガチャうるさくなってきなた~と思い、

ふとチェーンを見たら、なんだかえらく弛んでいるような・・・

そのせいかなと思い、バイク屋さんでチェーンの張りの調整をお願いしたところ、

リアのスプロケットも逝ってしまっていることが発覚。

使用前の状態がこれ。

Photo

使用後の状態がこれ。

Photo_2

山が減って細くなりすぎ、山がチェーンに引っ張られる方向に倒れています。

ガチャガチャいっていたのは、チェーンが空回りしていた音だったんですね。

使用後の状態で、家に辿り着けたのはラッキーとしか言いようがありません。

林道走行中に空回りして走行不能とか、高速走行中にチェーン破損でリアタイヤロック・転倒

なんて状況を思うと、ぞっとします。

バイクの様子をきちんと見ていない私が全面的に悪いです、はい。

週末は、フロントスプロケット+リアスプロケット+チェーンの3点セット交換を実施。

走る前には、タイヤの空気圧とか、灯火器系はきちんと見てたんだが、

今後はチェーンやスプロケも見るよう気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

道路情報 国道494号線・瓶ヶ森林道

石鎚山スカイライン経由で土小屋に行き、そこから石鎚山に登ったのですが、

そのとき利用した国道494号線についての状況(というか感想・・・)。

国道11号線側から黒森峠までの川内町側については、1車線(ところにより1.5車線)の峡路で

昼なお暗い森の中を、見通しが悪いカーブが連続しています。

平均時速は、25km程度でしょうか。

今回はバイクだったのであまりすれ違いには気をかけなかった(というかすれ違わなかった)のですが

車だったと思うとぞっとします。

四国の国道全般に言えますが、平均速度がでないので、かなり時間的な余裕をとらないと失敗します。

国道33号、県道12号、県道212号を有効に使いましょう。

石鎚スカイラインを使った後は、瓶ヶ森林道を経由するのがお勧め。

林道となっていますが、全線舗装路です。

山肌を縫うように走っている道で絶景が続きます。

凄い断崖を経由するので、絶景過ぎて震えがくるかも。

落ちたら助かりませんので、安全運転で!対向車には気をつけましょう。

(瓶ヶ森林道は結構対向車があります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道路情報 剣山スーパー林道通行止め

四国を走ってきましたが、本来の目的である「剣山スーパー林道」は走れませんでした。

一応、関連町村や最新情報が掲載されていそうなホームページをまとめるとともに、状況をアップ。

参考ホームページ(リンク切れ・情報の更新に注意)

剣山スーパー林道の一部(上勝町分)通行止めのお知らせ | 上勝町

那賀町内スーパー林道通行止め一部解除について | 那賀町

ようこそ!神山町ホームページへ

岳人(がくじん)の森ニュース!

上勝町側剣山スーパー林道起点の状況

1

上記起点から、約14.3km進んだ地点が山腹崩落地点。

2

剣山スーパー林道に流入できるポイントをまとめると

・上勝町側県道16号線から剣山スーパー林道起点経由

 →山腹崩落のためNG。当面だめっぽい。

・神山町側国道193号線から岳人の森経由

 →山腹崩落のためNG(復旧は順次行われているようです。)

・神山町側国道439・438号線から、南山林道・野間殿川内林道経由

 →雲早山登山口の崩土のためNG。

・那賀町側国道195号線から高ノ瀬峡経由

 →通行止め。理由は不明だが、台風12号15号の影響による道路荒廃の為と思います。

・那賀町側県道295号線から町道槍戸線(槍戸峡)経由

 →「山の家」や「一の森登山口」までしか行けない。以外は通行止め。

・那賀町側県道295号線から林道木屋平木沢線経由

 →山腹崩落のためNG。

総括すると、全線走破はできないと言うことです。

これから紅葉も綺麗な時期にかかるんですが、今年はもう難しいんじゃないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »