« Blu-ray Disc で映像コンテンツがみられない・・・ | トップページ | シングルカスク »

2011年11月19日 (土)

HDD物理障害・・・最終&番外

結局マザーボードを含めPC構成全体を見直しというか作り直したのでメモ。

ついでに今までの組み合わせも備忘的にメモ。

自作マシン初代(2002年頃?~)

 ケース:SOLDAM MT-PRO1300 HYBRID

 電源:WiNDy Varius350(ケース付属品)

 マザーボード:BIOSTAR M7VKQ

 CPU:AMD AthlonXP 2000+ SocketA 1.67GHz Box

 CPUクーラー:(リテール付属品)

 メモリ:ブランド不明 PC133 CL-2 512MB x 2

 光学ドライブ:Panasonic LF-D521JD

 HDD:(不明・記録紛失)

 ビデオカード:(オンボード)

 ディスプレイ:Compaq V500

 サウンドデバイス:(オンボード)

 OS:Windows 2000 Professional

 備考:初めての自作機。安価だったがコア欠けや熱くなることで有名だったAMD。

     マザーボードにISAバスを備えていたことが懐かしい。

     コンデンサが膨張して動作不良となったので第2世代へ。

 

自作マシン第2世代(2007年頃?~)

 ケース:SOLDAM MT-PRO1300 HYBRID

 電源:WiNDy Varius350(ケース付属品)

 マザーボード:ASUS P5VDC-MX

 CPU:Intel Core 2 Duo E6600 LGA775 2.4GHz Box

 CPUクーラー:(リテール付属品)

 メモリ:ブランド不明 PC2-4200 1GB x 2

 光学ドライブ:Panasonic LF-D521JD

 HDD-Primary:Maxtor DiamondMax 10 6L200PO

 HDD-Secondary:Maxtor DiamondMax 10 6L250RO

 ビデオカード:(オンボード)

 ディスプレイ:Compaq V500

 サウンドデバイス:(オンボード)

 OS:Windows XP Professional (32bit)

 備考:USB2やSATAも持っているので、まだまだ現役で使えたはずなのだが。。

     HDD不調からBIOS不調まで一気に進んだ。

     あとBlu-ray Disc で映像コンテンツがみられない・・・でも書いたように

     Blu-rayが観られないのと、マザーボードがVista以降に対応していないのも

     世代交代要因の1つ。

 

自作マシン第3世代(2011年11月~)

 ケース:SOLDAM MT-PRO1300 HYBRID

 電源:SilverStoneStrider Plus SST-ST75F-P

 マザーボード:GIGABYTE GA-890FXA-UD5 Rev2.1

 CPU:AMD PhenomII X6 1065T AM3 2.9GHz Box

 CPUクーラー:(リテール付属品)

 メモリ:センチュリーマイクロ DDR3 PC3-10600 4GB x 4

 光学ドライブ:Pioneer BDR-S06J-W

 HDD-Primary:WesternDigital WD RE4 WD5003ABYX

 HDD-Secondary:WesternDigital WD RE4 WD1003FBYX

 ビデオカード:Sapphire HD5670 512M GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA

 ディスプレイ:Compaq V500

 サウンドデバイス:(オンボード)

 OS:Windows 7 Ultimate (64bit)

 備考:最近のマザーボードには珍しく、FDDおよびIDEのコネクタがついている。

     FDDはBIOS更新などでまだまだ現役な気がするが、USB-FDDで十分なのかも。

     代わりにパラレルポートやシリアルポートがなくなった。

     シリアルポートはまあいいとして、パラレルポートはプリンタで使用していたので

     ちょっと痛い。まあ、プリンタサーバを使えば問題ないが。

     ディスプレイの世代交代が進んでいない。よって未だブルーレイが観られない。

     以外はほぼ最新スペックとなったので、あと5年は使えるはず。

     ビデオカードはもう少し奮発してもよかったかもしれない。

 

 

で、HDD物理障害の最終報告というか備考。

使用ソフト:ファイナルデータ 2.0 DX プレミアム

使用形態:USB2.0にて接続したHDDに対し、CD起動したファイナルデータにてクラスタスキャン実施

Photo

さすがに250GBのフルクラスタスキャンをすると時間がかかる。

画面キャプチャをみて分かるように、所要時間は12時間オーバー。(実際にかかった)

これ、仮に1TBとかスキャンすると単純で4倍=丸2日かかるってこと?

それとも、使うソフトを最新にすれば、早くなるのか?

障害発生前提でRAIDを組んだ方がいいのかも知れない。

|

« Blu-ray Disc で映像コンテンツがみられない・・・ | トップページ | シングルカスク »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/53282722

この記事へのトラックバック一覧です: HDD物理障害・・・最終&番外:

« Blu-ray Disc で映像コンテンツがみられない・・・ | トップページ | シングルカスク »