« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

法然と親鸞

今日、東京国立博物館に行って、「法然と親鸞 ゆかりの名宝」を観てきました。

開催最終日が近づいているので、いやな予感がしつつ、行ってみると

やはり、すごい人。(時間帯は11時頃。)

半分以上、(いや3分の2位?4分の3?)はお年寄り。

んで、皆さん解説用のレシーバなんか聞きながら鑑賞するものだから

たぶん解説が一通り終わるまで、その場を動かない=なかなか進みませんでした。。。

朝一番あるいは、お昼直後くらいが空いていそうな感じでした。

こういうのを観るにつけ、最後にはやっぱり物理的に残るものじゃないと美術品として

伝わらないのかなと。。

電子データだと、美術品としてどうなんでしょう?コピーも偽造もしやすい気がするし。

逆に、アニメなんかが数百年後くらいにどのように評価されるのか楽しみでもありますが。

誰か、DVDなんかを土に埋めておけばおもしろいんじゃないかな?

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

シングルカスク

北海道ネタ、最後。

北海道に行ったら、いつも余市にいって、工場限定販売のウィスキーを買ってきます。

今回は

・シングルカスク余市20年(5100円/180ml)

_20_2

・シングルカスク余市25年(6800円/180ml)

_25

えーと、説明によると

シングルカスク余市20年は、

新樽使用で、濃密な樽熟成香、バニラ、ピートのしっかりとしたスモーキーさが調和する。

シングルカスク余市25年は、

リメード活性樽使用で、甘い樽熟成香とピートの厚み、果実香。重厚で複雑な味わい奥深い余韻。

だそうです。

特に新樽を使った20年は、普通新樽ではそこまで熟成はさせないのだけれど

(理由は、渋くなるから・・・だったかな?忘れた)、今回はよくできた、とのことなので興味津々。

参考までに、シングルカスク余市15年(3500円/180ml)がよく売れているそうです。

シェリー樽使用で、クリーミーな甘さと甘酸っぱい果実香。厚みのある味わい。

とのこと。

他ににも、ブレンダーの技を楽しめる、シングルモルト余市12年もありました。

「シェリー&スイート」「ウッディ&バニリック」「ピーキー&ソルティ」の3種類があり

それぞれを飲み比べてみるのもおもしろいかと。それぞれ、2400円/180mlでした。

バイクで輸送したお酒はおいしくなるという自説をもってまして、今回も楽しみ。

個人的には、長時間の振動が、水の分子を・・・などと思ってます。(・・・って何だ!?)

単に旅行の思い出がそうさせるのかもしれないけどね。

ワインに振動はNGと聞いたことがあるけど、お酒によって違うのかな?

※この記事、下書きのまま忘れてた。

まあウィスキーネタなので、これくらいの時間は誤差の範囲ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

HDD物理障害・・・最終&番外

結局マザーボードを含めPC構成全体を見直しというか作り直したのでメモ。

ついでに今までの組み合わせも備忘的にメモ。

自作マシン初代(2002年頃?~)

 ケース:SOLDAM MT-PRO1300 HYBRID

 電源:WiNDy Varius350(ケース付属品)

 マザーボード:BIOSTAR M7VKQ

 CPU:AMD AthlonXP 2000+ SocketA 1.67GHz Box

 CPUクーラー:(リテール付属品)

 メモリ:ブランド不明 PC133 CL-2 512MB x 2

 光学ドライブ:Panasonic LF-D521JD

 HDD:(不明・記録紛失)

 ビデオカード:(オンボード)

 ディスプレイ:Compaq V500

 サウンドデバイス:(オンボード)

 OS:Windows 2000 Professional

 備考:初めての自作機。安価だったがコア欠けや熱くなることで有名だったAMD。

     マザーボードにISAバスを備えていたことが懐かしい。

     コンデンサが膨張して動作不良となったので第2世代へ。

 

自作マシン第2世代(2007年頃?~)

 ケース:SOLDAM MT-PRO1300 HYBRID

 電源:WiNDy Varius350(ケース付属品)

 マザーボード:ASUS P5VDC-MX

 CPU:Intel Core 2 Duo E6600 LGA775 2.4GHz Box

 CPUクーラー:(リテール付属品)

 メモリ:ブランド不明 PC2-4200 1GB x 2

 光学ドライブ:Panasonic LF-D521JD

 HDD-Primary:Maxtor DiamondMax 10 6L200PO

 HDD-Secondary:Maxtor DiamondMax 10 6L250RO

 ビデオカード:(オンボード)

 ディスプレイ:Compaq V500

 サウンドデバイス:(オンボード)

 OS:Windows XP Professional (32bit)

 備考:USB2やSATAも持っているので、まだまだ現役で使えたはずなのだが。。

     HDD不調からBIOS不調まで一気に進んだ。

     あとBlu-ray Disc で映像コンテンツがみられない・・・でも書いたように

     Blu-rayが観られないのと、マザーボードがVista以降に対応していないのも

     世代交代要因の1つ。

 

自作マシン第3世代(2011年11月~)

 ケース:SOLDAM MT-PRO1300 HYBRID

 電源:SilverStoneStrider Plus SST-ST75F-P

 マザーボード:GIGABYTE GA-890FXA-UD5 Rev2.1

 CPU:AMD PhenomII X6 1065T AM3 2.9GHz Box

 CPUクーラー:(リテール付属品)

 メモリ:センチュリーマイクロ DDR3 PC3-10600 4GB x 4

 光学ドライブ:Pioneer BDR-S06J-W

 HDD-Primary:WesternDigital WD RE4 WD5003ABYX

 HDD-Secondary:WesternDigital WD RE4 WD1003FBYX

 ビデオカード:Sapphire HD5670 512M GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA

 ディスプレイ:Compaq V500

 サウンドデバイス:(オンボード)

 OS:Windows 7 Ultimate (64bit)

 備考:最近のマザーボードには珍しく、FDDおよびIDEのコネクタがついている。

     FDDはBIOS更新などでまだまだ現役な気がするが、USB-FDDで十分なのかも。

     代わりにパラレルポートやシリアルポートがなくなった。

     シリアルポートはまあいいとして、パラレルポートはプリンタで使用していたので

     ちょっと痛い。まあ、プリンタサーバを使えば問題ないが。

     ディスプレイの世代交代が進んでいない。よって未だブルーレイが観られない。

     以外はほぼ最新スペックとなったので、あと5年は使えるはず。

     ビデオカードはもう少し奮発してもよかったかもしれない。

 

 

で、HDD物理障害の最終報告というか備考。

使用ソフト:ファイナルデータ 2.0 DX プレミアム

使用形態:USB2.0にて接続したHDDに対し、CD起動したファイナルデータにてクラスタスキャン実施

Photo

さすがに250GBのフルクラスタスキャンをすると時間がかかる。

画面キャプチャをみて分かるように、所要時間は12時間オーバー。(実際にかかった)

これ、仮に1TBとかスキャンすると単純で4倍=丸2日かかるってこと?

それとも、使うソフトを最新にすれば、早くなるのか?

障害発生前提でRAIDを組んだ方がいいのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

Blu-ray Disc で映像コンテンツがみられない・・・

以前の、HDD物理障害発生から、なんだかPCの調子が悪い。

そこで、久しぶりに新マザーボードを購入してアップグレードすることにした。

構成は後ほど記録するとして、びっくりしたことが・・・

Blu-ray Disc の映画コンテンツ(いわゆるBDビデオ)を観るためには

Blu-ray Disc Driveを買っただけじゃ駄目なのね。今まで知らなかった。

Photo

これは。。。

BDビデオの再生条件を調べてみると、

・BDビデオを再生可能なドライブ

・再生ソフト

HDCPという著作権保護技術に対応したビデオカード

・HDCPという著作権保護技術に対応したモニタ

が必要らしい。

再生ソフトはたぶん、Blu-ray Disc Driveを購入すれば添付されていると思います。

(バルク品は除きます)

ただ「ビデオカード」と「モニタ」は、想定外だったな~。

ビデオカードはたまたまOKそうだけど、モニタがNGだった。

なんせ古い、COMPAQ V500 っていうモニタだから。。。

これは、「モニタも買え」という天の声なのか?

それとも「当面DVDで十分」という天の声2なのか?

今のところ、そこまで画質にこだわらないので、2番目で当面いきます。

お金があったら、↓これ買いたい。3万円台になったら買おう、、、ってそんな日が来るのか?

2011/11/19 「Disk」を「Disc」に修正。

「disc」と「disk」の違い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »