« シングルカスク | トップページ | 宇治抹茶入りコーヒー »

2011年11月27日 (日)

法然と親鸞

今日、東京国立博物館に行って、「法然と親鸞 ゆかりの名宝」を観てきました。

開催最終日が近づいているので、いやな予感がしつつ、行ってみると

やはり、すごい人。(時間帯は11時頃。)

半分以上、(いや3分の2位?4分の3?)はお年寄り。

んで、皆さん解説用のレシーバなんか聞きながら鑑賞するものだから

たぶん解説が一通り終わるまで、その場を動かない=なかなか進みませんでした。。。

朝一番あるいは、お昼直後くらいが空いていそうな感じでした。

こういうのを観るにつけ、最後にはやっぱり物理的に残るものじゃないと美術品として

伝わらないのかなと。。

電子データだと、美術品としてどうなんでしょう?コピーも偽造もしやすい気がするし。

逆に、アニメなんかが数百年後くらいにどのように評価されるのか楽しみでもありますが。

誰か、DVDなんかを土に埋めておけばおもしろいんじゃないかな?

Photo

|

« シングルカスク | トップページ | 宇治抹茶入りコーヒー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/53350696

この記事へのトラックバック一覧です: 法然と親鸞:

« シングルカスク | トップページ | 宇治抹茶入りコーヒー »