« TIPS : Oracleの統計情報ハンドリング関係。 | トップページ | PS3のシステムソフトウェアアップデート、影響は? »

2012年1月 1日 (日)

金箔は飲んで/食べても害はないか?

おめでたい席なんかで、金箔入りの日本酒やスパークリングワイン、金箔を散らした一品なんかが

振る舞われるときがあります。

見た目の豪華さを表そうとしているとは思いますが、個人的に成金っぽくて好きじゃないです。

それはさておき、そもそも金箔って飲んだり食べたりして人体に害はないのでしょうか?

いくら他と反応しにくい金とはいえ、腸壁に長時間とどまったりした場合など、気になります。

で、Wikipediaで調べたら、害はなさそうということ。

ただし、、「純金を食用する効果は検討すべき余地を持つ。」ということなので、

何らかの副次的作用が認められるかも知れません。

医学研究されている方々、どなたか論文のテーマにいかが?

金箔が人間の寿命を延ばす、なんて結果が出たら、産地の石川県は大喜びですね。

中国でも、1700年の製造歴があるそうですが、金以外の金属が入っていそうで怖い。

・アルミニウム
・ヒ素
・カドミウム
・水銀
・鉛
・スズ

なんかが混じっていたら、とんでもないことになります。

アルミニウムなんかは、缶飲料に多く使われているし、アルツハイマー病患者の脳に多く蓄積されている、

という報告もあるので、ちょっと気になったんですが。

このあたり、微量の放射能が人体にどのような影響を及ぼすかの議論に似ていて、興味深い。

|

« TIPS : Oracleの統計情報ハンドリング関係。 | トップページ | PS3のシステムソフトウェアアップデート、影響は? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/53629407

この記事へのトラックバック一覧です: 金箔は飲んで/食べても害はないか?:

« TIPS : Oracleの統計情報ハンドリング関係。 | トップページ | PS3のシステムソフトウェアアップデート、影響は? »