« 金箔は飲んで/食べても害はないか? | トップページ | ブログパーツがぁっっ »

2012年1月 8日 (日)

PS3のシステムソフトウェアアップデート、影響は?

PlayStation3(以下PS3)をDVD・BD再生機として使用していて、ネットやゲームは全然やらないため、

今までは、特にシステムソフトウェアアップデートの必要性を感じていなかった。

ある意味PS3がもったいないが、自分用マシンじゃなかったし・・・

が、ネットにつながる環境を準備しておいたほうが良いかもと思い、実験、もとい、設定。

でも、ネットに接続できるようにするには、システムソフトウェアアップデートが必要らしい。

アップデート前は、Ver3.41、最新は、Ver4.00。

ネットに繋ぐために、ネットからダウンロードする必要があるのだが(笑)。。。まあPCを使おう。

ここで、ふと考えた。持っているのは、CECH-2500という型番。最新機種の型番は、CECH-3000。

実はCECH-3000から、「アナログHD出力制限」というのがかかっています。

以下サポセンの回答を一部引用。

>最新モデルであるCECH-3000シリーズ以降のモデルはBlu-ray が採用している
>著作権保護技術(AACS)が適用されております。
>その影響のため、D端子ケーブルやコンポーネントAVケーブル、
>マルチAVケーブルで接続し、BD映像ソフトや著作権保護技術の
>適用されたコンテンツを再生すると、出力解像度がアナログ画質となります。

もろに、この接続形態なんですけど。。。

システムソフトウェアアップデートをすると、出力解像度が落ちてしまうのか??

とも思いましたが、杞憂に終わりました。以下サポセンの回答まとめ。

>著作権保護技術(AACS)の適用の有無はあくまでも本体のモデルに付随する機能となりますので、
>PS3のシステムアップデートをおこなうことで変更されるものでははございません。
>そのため、CECH-2500シリーズをご利用の場合には、D端子ケーブル・コンポーネントAVケーブル
>をご使用いただいてもBDコンテンツのHD映像出力(デジタル映像出力)が可能です

これで安心して、システムソフトウェアアップデートができます。

■その他システムソフトウェアアップデートに際して気付いたこと。

・PC経由でのアップデートに必要なものとして、

>記録メディア-メモリースティック、SDメモリーカード、コンパクトフラッシュ、USBマスストレージ機器(USBメモリなど)

とあります。これだけ見ると、CDやDVDは使えるのかよく分かりませんが、CD-RWで問題なく

アップデート可能でした。

・HDDの空き容量ですが、ダウンロードソフトがないほぼ初期状態なのに、結構領域食ってました。

一応備忘として列挙。

表示容量PS3上総容量使用可能容量
640GB 596GB 529GB
500GB 465GB 413GB
320GB 298GB 264GB
250GB 233GB 206GB
200GB 186GB 164GB
160GB 149GB 130GB
120GB 111GB 97GB
100GB 93GB 81GB
80GB 74GB 64GB
60GB 55GB 47GB
40GB 37GB 31GB
20GB 18GB 14GB

|

« 金箔は飲んで/食べても害はないか? | トップページ | ブログパーツがぁっっ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/53634316

この記事へのトラックバック一覧です: PS3のシステムソフトウェアアップデート、影響は?:

« 金箔は飲んで/食べても害はないか? | トップページ | ブログパーツがぁっっ »