« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

南部美人 All koji

この前、南部美人の「All koji」っていうお酒を飲んだ。

_1_2

正確に言うと、かなり前にも飲んだことがあるが、今回は熟成させたものも飲んでみた。

このお酒、日本酒とは思えぬ味というか、なんというか、個人的にはかなり美味しい部類に入る。

まあ、甘口党なので、辛口が好きな人はどうかなとも思うけど、日本酒好きなら、一度は試してみてほしい。

前に飲んだときに感動し、冷暗所で保管すると「すばらしい熟成酒になる」と書いてあったので、

今回、5年経過したものを飲み比べてみた感想。

_2_5

年度が経過するにつれ、琥珀色が濃くなっているのがわかります。

味の違いは、ん~、個人的にはフレッシュな側(=熟成させていない側)が好みかも。

熟成させていくと、味的には、そうだな~、紹興酒っぽい感じが強くなってくるというか、

甘みより旨みが強くなる感じなのかな?

あと、この南部美人、岩手の酒蔵なので東北支援にもなります。

ハレの日にでもぜひ試してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

お勧めキーボード

皆さんキーボードはどのようなものを使ってるんですかね?

うちの会社は、サーバや敢えてデスクトップマシンを申請しない限りノートPCになってしまいます。

デスクトップでも、お着せのとってつけたようなキーボードをそのまま、というケースばっかり。

それはつまり、キーボートはそのままマシンのを使用するしかないという状況ですね。

PCとは別にキーボードなんぞの購入申請出す人はいないし、いても認められるかどうか・・・

ノートPCによっても、キーボード配置が異なるので、人のを借りたりすると、効率が一気に下がったりと、

全然違ったりする。

私の好みは、ノートPCだと「IBM ThinkPad」のキーボードかな。

タッチパッドは全然好みじゃなくて、断然トラックポイント派。

タッチパッドも、ゼスチャー入力で、いろんな機能を使えるので、それは良いんですが、

誤って擦ってしまったりすると、とんでもないところにフォーカスが移るのが嫌。

これも慣れれはそんなことはないのか?

打鍵心地を考えると、やっぱりきちっとした専用(?)のキーボードの方が優れてますよね。

お勧めというか、欲しいな~と考えてるのは、

PFU Happy Hacking Keyboard Professional2 Type-S

東プレ Realforce86U

基準としては、「無変換」「変換」「カタカナ/ひらがな」キーがない=英語キーボードというところ。

未だに、こいつら「無変換」「変換」「カタカナ/ひらがな」キーが何であるのか分からん。。

個人的に、無駄機能がなくシンプルかつ確実という製品に惹かれます。

そういう道具には、機能美も備わっているというのが持論。

しっかし、500円で買えるキーボードがある中で、2万円のキーボード。。。

でもAmazonのランキングには、50位くらいに、東プレが入っているので、思わず「にやり」としてしまった。

購入主、やるのぉ。

Bluetoothキーボードは、BIOSレベルでの認識ができない場合が殆どで確実性が低く、

考慮から外れています。電池がないと動かないというのも×。

ハードウェアペアリングができて、キーボード側のDIPスイッチかなんかで、16台位切り替えられるのがあれば、

KVMスイッチ的に使用できるので欲しいなと思うけど。

ついでに、USB結線(格納できるやつ)でも使えて、かつ、USB経由で充電できるなんていうのがあれば、

最高!!

充電池は入れ替え可能な単3電池タイプのエネループね。

そういう考えの人は結構いたりすると思うので、誰か製品化してくれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

道路情報 県道708号線

桜&桜桃(サクランボ)の花見をしに、山梨にいってきました。

Photo_4


Photo_5


下が桜桃です。

ちなみに山梨は、サクランボ生産量日本3位の県です。1位はご存じ、山形県、2位は個人的に意外だった、北海道。

今の時期、農家の人はまさに受粉本番。素人のように「綺麗だ」と愛でる暇なしだと思われます。

自家受粉できれば楽なんでしょうけど、他の花粉が必要というのは、面倒ですね。

一応、近親交配による劣化遺伝子を排除するための防衛として進化したらしいです。

ミツバチがいれば、勝手になるんでしょうが。。。

途中、御坂みちの天下茶屋に行こうとしたら、一宮御坂方面の県道708号線が通行止めとなっていました。

開通は、2012年04月16日予定という話です。雪等による浸食・崩土からの復旧工事の為と思われます。

この日は、河口湖側からは開通していましたので、そちらから、天下茶屋にGo!

708


この天下茶屋、富士山と河口湖、町並みの眺望がすばらしいです。

本当は、一宮御坂側から上ってきて、トンネルを抜けたら、、、感動!っていうのがお勧め。

こちら標高が高いだけに、木々の芽吹きも遅く、桜は、連休中に入ってからではないかというお話でした。

まだまだ寒いので、バイクの方は、油断して薄着で行かないように。

それにしても、富士山を周遊する国道138号線・139号線の混雑、なんとかならないものか。

139号線はまだ空いているとして、138号線!ここは要注意。

一部は東富士五湖道路を使えば短縮はできるが、一般道に降りた後が極悪。

時間に余裕を見るしかないですね。

ミツバチで思い出した。ミツバチ不足って今どうなっているんだろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

TIPS : OracleRACのexpdpで、考慮すべきオプション

今までシリアルで行っていたexpdpがデータ増大にしたがって

・長時間かかるようになってきた

・1つのファイルが大きくなりすぎてきた

 (ファイルシステム上の限界までは「まだまだ」だけど気持ち的に、、ね。)

ということで、「PARALLEL」句の出番です。

$ expdp USER_A/PASSWORD_A@SERVICE_A \
> dumpfile=DATA_PUMP_DIR:USER_A_%U.dmp \
> parallel=2 \
> logfile=DATA_PUMP_DIR:expdp_USER_A.log \
> schemas=USER_A
Export: Release 11.2.0.1.0 - Production

Copyright (c) 1982, 2009, Oracle and/or its affiliates.  All rights reserved.

接続先: Oracle Database 11g Enterprise Edition Release 11.2.0.1.0 - 64bit Production
【~省略~】
. . "USER_A"."TABLE_A"                              1 KB       1行がエクスポートされました
ORA-31693: 表データ・オブジェクト"USER_A"."TABLE_B"は、ロード/アンロードに失敗し、エラーのため
スキップされます:
ORA-31617: ダンプ・ファイル"/data_pump_dir/USER_A_02.dmp"を書込みのためにオープンできません
ORA-19505: ファイル"/data_pump_dir/USER_A_02.dmp"の識別に失敗しました。
ORA-27037: ファイル・ステータスを取得できません。

なんで~?

パラレルの片方は動いているっぽいのに、もう一つが書き込めないとなっている・・・

ダンプファイル出力先が「USER_A_%U.dmp」1つじゃ駄目なのか?

と思い、変数もやめて、直接2つ記述してみた。

$ expdp USER_A/PASSWORD_A@SERVICE_A \
> dumpfile=DATA_PUMP_DIR:USER_A_1.dmp, DATA_PUMP_DIR:USER_A_2.dmp \
> parallel=2 \
> logfile=DATA_PUMP_DIR:expdp_USER_A.log \
> schemas=USER_A
Export: Release 11.2.0.1.0 - Production

Copyright (c) 1982, 2009, Oracle and/or its affiliates.  All rights reserved.

接続先: Oracle Database 11g Enterprise Edition Release 11.2.0.1.0 - 64bit Production
【~省略~】
. . "USER_A"."TABLE_A"                              1 KB       1行がエクスポートされました
ORA-31693: 表データ・オブジェクト"USER_A"."TABLE_B"は、ロード/アンロードに失敗し、エラーのため
スキップされます:
ORA-31617: ダンプ・ファイル"/data_pump_dir/USER_A_2.dmp"を書込みのためにオープンできません
ORA-19505: ファイル"/data_pump_dir/USER_A_2.dmp"の識別に失敗しました。
ORA-27037: ファイル・ステータスを取得できません。

やっぱり片方はうまくいき、パラレルで走っているもう一方がうまくいかない。

片方・・・そういえばこのシステム、RACだった。何かあるのかも。

で、オプションを再度検索すると、「CLUSTER」句というオプションがあることが判明。

Oracle Real Application Clusters 環境におけるOracle Data Pump

結果として、以下の流れで失敗しているらしい。

1.「CLUSTER」がデフォルトの場合(=未指定の場合)、「Y」が指定される。

2.expdpを実行するサーバだけでを行っているつもりが、他のノードでも同時に実行される。

3.出力先が他のノード側に存在しない(マウントされていない)場合、出力に失敗する。

今回は、NASを出力先にしているわけでなく、SANのデバイスをマウント・出力先としていたため

他ノードではマウントされていない(っていうか同一デバイスを重複マウントするとファイルシステム壊れる)。。

で、エラー発生という流れ。

そこで、「cluster=n」を追加して実行

$ expdp USER_A/PASSWORD_A@SERVICE_A \
> dumpfile=DATA_PUMP_DIR:USER_A_%U.dmp \
> cluster=n parallel=2 \
> logfile=DATA_PUMP_DIR:expdp_USER_A.log \
> schemas=USER_A
Export: Release 11.2.0.1.0 - Production

Copyright (c) 1982, 2009, Oracle and/or its affiliates.  All rights reserved.

接続先: Oracle Database 11g Enterprise Edition Release 11.2.0.1.0 - 64bit Production
【~省略~】
マスター表"USER_A"."SYS_EXPORT_SCHEMA_01"は正常にロード/アンロードされました
******************************************************************************
USER_A.SYS_EXPORT_SCHEMA_01に設定されたダンプ・ファイルは次のとおりです:
  /data_pump_dir/USER_A_01.dmp
  /data_pump_dir/USER_A_02.dmp
ジョブ"USER_A"."SYS_EXPORT_SCHEMA_01"が正常に完了しました

うまくいきました。

肝心の時間短縮ですが、

・ファイル出力先が1つ(ディスクI/Oが分散されていない)であること

・1つのノードだけで行っていること

の影響からか、処理時間が半分になる、とまでは行かなかった。

不思議なのは、手動で行った場合は、若干ながらも短縮される気がするが、

同一ジョブをジョブ管理ソフトを通じて実行すると、parallel句が有っても無くても、

処理時間が違わないように感じる。使用するCPU・コアが制限されてしまうのかな??

暇なときにでも、サポセンに聞いてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

新東名(第二東名)開通

新東名が、2012年04月14日に開通します。

新東名高速道路のご案内【NEXCO 中日本】

見事に、静岡県区間のみです。静岡県区間だけと言っても、162kmあります。

無駄な工事だなんだかんだ言われていましたが、結局完成しちゃったんですねぇ。

どんな感じなのか走りに行く人が結構いると思うのと、その後、ゴールデンウィークが控えているので

混雑するんだろうな~。

特に、両端の三ヶ日JCT・御殿場JCTは、おそらくひどいことになりそう。。。

三ヶ日JCTの下り方向には、いつも混雑する音羽蒲郡が、

御殿場JCTの上り方向にも、いつも混雑する 秦野中井(から厚木あたりまで)が

ぞれぞれ待ち構えているので、最悪、そこまで渋滞が連結しそうな感じです。

そんなところより、圏央道か、外環道を早く完成させた方が、トータルな満足感は高い気がしますけど。

中京方面から北関東方面に抜けたいだけなのに、東京を通過せざるを得ない人って結構いるはずなんです。

新東名は、混雑緩和というより、どちらかというと災害時の代替ルートという意味合いが高いのでしょう。

あ、大都市間長距離運送という意味では、JR貨物、がんばって欲しい。

二酸化炭素排出量がトラック輸送に比べて有利ですし。

高速道路のトラックが減れば、事故なんかも少なくなるんじゃないかな。

でも線路を貸す側のJR東海の仕打ちがひどいらしい、という噂もちらほら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »