« TIPS : WindowsUpdateで更新プログラムを確認できない場合の対処 | トップページ | ドライビングスクール一覧 »

2012年6月 3日 (日)

DB2本

仕事で、DB2の開発に携わることになった。

昔は、資格を持っていたり、OracleとDB2との比較実証を行ったりして、それなりになじんだのだが

最近は、すっかり、ご無沙汰状態。

ここらで、勉強し直すのも悪くないと思い、まずは、Amazonで書籍探し。

が、これが醜い(というか笑える)結果に。皆さんも是非やってみて欲しい。

Amazonで、

検索で「本」を選択、「db2」と入力し、「Go」をクリック。

ここまでは、発想として普通。検索結果も普通ですね。

その後、右上の「並べ替え」で、「人気度」とか「出版年月の新しい順番」と選択すると・・・

なぜに(笑)

 

それはそうと、最近のDB2は、OracleのPL/SQLがそのまま移植(というか移行)が可能とか聞いている。

実際どうなのか楽しみ。なんか面白いことがあれば、アップしたいと思います。

 

最新のV10の本はまだ無かったので、今回買った(というかクリックした)のはコレ。だけど、在庫あるのかね・・・

2012年06月17日 追補

上記DB2本「DB2 9.7 エバリュエーションガイドブック」ですが、無償ダウンロード可能

とのこと。(よって注文はキャンセル。Amazonでも調達できないっぽい。)

以下のサイトが、このダウンロード含め、DB2全般について、大変参考になります。

翔泳社からDB2の電子書籍が4冊同時に無料配布開始!

|

« TIPS : WindowsUpdateで更新プログラムを確認できない場合の対処 | トップページ | ドライビングスクール一覧 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/54835281

この記事へのトラックバック一覧です: DB2本:

« TIPS : WindowsUpdateで更新プログラムを確認できない場合の対処 | トップページ | ドライビングスクール一覧 »