« ドライビングスクール一覧 | トップページ | DB2 Express-C インストール »

2012年6月17日 (日)

DB2 管理ツール

本当は先に、「DB2 Express-C V10.1」のインストール時の注意点(?)をメモしようと思ったけど、

資料が散在してしまった。

ということで、先に、DB2の管理ツールについてメモ。

DB2の管理については、今までは「コントロールセンター」というものがありましたが

V9.7以降非推奨とされており、今後は「IBM Data Studio」というものに置き換わるとのこと。

Oracleでいうところの、「SQLDeveloper」的なものですな。

IBM Data Studio 入門 ― DB2運用管理の新GUIツール

IBM Data Studioクイック・スタート

しっかし、このツール、起動・動作がむちゃくちゃ重い。

確かに自分が今回の仕事で使用しているPCが最新スペックでは無いにしろ、重い。。。

Eclipseベースに開発されたらしい、、どおりで、、というかそれに輪をかけて酷い。

SQLDeveloper」の方がまだ軽い。

ちなみに、JDBCドライバを組み込めば、「SQLDeveloper」でも、DB2に接続・操作できます。

まあ、「SQLDeveloper」では、システムに絡む細かな操作等はできないっぽいですが。

どこまで操作上の違いがあるかは、暇があったら纏めてみます。

他には、「SI ObjectBrowser for DB2 ver1」なんていうのもあるみたいですが、

対応DB2のバージョンが「V9.7」まで、というのと、「SJISのみ対応(UNICODE 非対応)」

というのが引っかかる。

リソースを(おそらく)食わない、コマンド行プロセッサというものがあるが、

まだまだ慣れていないので、全然使えない。。

SQL*PLUSとの対比一覧が欲しい。。。これも暇があれば取り纏めよう。。。

一応、CLP*PLUSというものがあるが、これも後日検証。

結論。

慣れてきたら、GUI(=IBM Data Studio)はやめて、CUI(コマンド行プロセッサ)で行こう!

それまでは、我慢の子。

|

« ドライビングスクール一覧 | トップページ | DB2 Express-C インストール »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/54988941

この記事へのトラックバック一覧です: DB2 管理ツール:

« ドライビングスクール一覧 | トップページ | DB2 Express-C インストール »