« DB2 クライアント側接続設定 | トップページ | DB2 クライアント側接続設定 for i5/OS »

2012年8月20日 (月)

道路情報 県道52号線通行止め

夏だ、バイクだ、高原だ!

ということで、ひるがの高原を走ってきた。

といってもただ走るのはつまらないので、板取街道がどうなっているのかを調査してきた。

この板取街道(県道52号線)は、私の古い地図だと、平成20年から通行止めのまま。

いくら何でも、4年もたてば工事も終了すると思いきや、最近の地図でも、しっかり

「×」印が付いている。

なぜなのかを、この目で確かめたい、という衝動に駆られてしまった・・・

以下、実走情報(一部徒歩調査あり・・・疲れた・・・)

まずは、白鳥側から進入。

IC直後から、「板取方面へ通り抜け出来ません」の看板

52_01

しばらく進むと、ゲートがあります。

52_02

横は抜けられるので、そのまま進むと、「であいばし」という橋(ゲートから8.6km地点)

に、チェーンが。(写真ではチェーンが写ってないけど、あります)

52_03

チェーンは、くぐろうと思えばくぐれそうだが、、、ここからは徒歩でチャレンジ。

30分歩いてもNGなら引き返そうと思ったが。。。

チェーンから2.9km位の地点にそれはありました。土砂崩れ現場。

52_04


これより先にまだあるかも知れないですが、気力・体力が持たないので引き返し、板取側へ向かう。

板取側ゲートです。

52_09

横は抜けられるので、そのまま進むと、ゲートから3.2km地点にに、チェーンが。

52_08

ここはさすがにくぐれない。。横もパス出来なさそう。。

でも、石かなんかをきっかけにして、ジャンプすれば通れそうな高さ。

自分にそのテクニックは無いので、再び歩き。。。暑い、死にそう。。

ジャンプの練習したいな。。。

で、チェーンから3.8km地点。。土砂崩れ現場。

52_07_2

さっきのところだ!

ということで、土砂崩れの現有は1カ所のみ。

どこかの馬鹿が、バイクで通ったとおぼしき跡があった。確かに越えられそうだったけどさ。。。

テクニックがある人がうらやましい、、、というか、、無茶しやがって。

ただ、この土砂崩れ。

ここを処理すれば開通させることができるかというと、そうでもなくて、

52_06

↑みたいに、「こりゃ、また崩れるだろ!!」っていう場所が点在している。

路肩もひび割れしているところが結構あったので、危険は予知できる。。

道路管理者からすれば、通すわけにはいかないのでしょう。

ぶつかろうが、落っこちようが、知らん、、自己責任だ!、、、とは言えないだけに。

ということで、県道52号線、通れません!

|

« DB2 クライアント側接続設定 | トップページ | DB2 クライアント側接続設定 for i5/OS »

車・バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/55453157

この記事へのトラックバック一覧です: 道路情報 県道52号線通行止め:

« DB2 クライアント側接続設定 | トップページ | DB2 クライアント側接続設定 for i5/OS »