« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日 (日)

DQX対応USBメモリ??

USBメモリを物色しようと、いろいろ見ていたら、「ドラゴンクエストX動作検証済み」というラベルを付けたのを

多数見かける。

「なんじゃこりゃ?」と思い(←ゲーム業界音痴・・)、後でネットを調べたら、ソフトをインストールする領域として、

16GB以上容量が必要らしい。

「あれ?普通ゲーム機ってHDD付いてなかったっけ??」と思い(←ゲハ音痴・・・・)調べたら、

Wii(& Wii U)って自前ではHDD無いんですね。

なんでも、外付けHDDの方が安い&ユーザ選択肢を増やす為らしい。

XBOX360のHDDみたいに、異常な高額で売られるよりはいいけど。。

ついでにBlu-ray Disc/DVDの再生機能もない。。。

こちらも、再生機器は既に行き渡っている&コストを低減する為省略したらしいです。

そーかなー?それにしては 「Wii U」高い気がするが。

閑話休題

USBの容量当たり単価、昔に比べかなり安くなったが、速度に不満があるモノが多すぎる気がする。

リード性能はまあまあそれなりだったりするが、ライトがクズなのが多すぎる。

これは、小さなファイルを多数書き込むときが非常に分かりやすい。

USB3.0対応とか高速とか歌う製品が多いが、ライト性能側で最適化してくれ!

USB3.0対応なんて、USB2.0に対応している時点で自動的に対応済みと謳えるわけで、

あんた(=USBメモリ)が高速になった訳じゃない・・・

で現在食指が動いているのが、これ。

端子部分がキャップ式というのが、甚だ好みではないのだが、性能を考えるとこれ一択かな。

5000円切ったら買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

御荷鉾スーパー林道・中津川林道 通行止め

紅葉が綺麗な秋ですね~、ということで

御荷鉾スーパー林道→中津川林道の縦走でもしようかなと思っていたら、、、

両方とも通行止めだったんですね。。。

市道大滝幹線17号線〔旧中津川林道〕の通行止めのお知らせ/秩父市

中津川林道の方は、崩落箇所とか通行止め区間がよく分かるサイト(秩父市)があるので

状況が比較的分かりますが、御荷鉾の方がよく分からない。

塩沢峠からは、八倉峠まではたどり着けず、その手前の分岐の道(名称不明)から

県道172号線(小平下仁田線)を経て、下仁田に降りるルートが、現時点での走破ルートっぽい。

通行止め期間がかなり長いようだが、大丈夫か?

2012年12月20日には工期終了らしいけど、冬→春先で、どこかまた崩落したりしないか?

そのうちに、様子を見に行こうかな。。

2013/06/02 追記

中津川林道は開通したようです。

市道大滝幹線17号線(旧中津川林道)通行止を解除/秩父市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

DB2 表スペース作成関連 その2

さて、テストデータでも挿入しますか。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 ^
More? INSERT INTO XXTBL1 (COL1, COL2, COL3, COL4, COL5, COL6) ^
More? VALUES ('AA000001', 0, 'A', '','','')
DB20000I  SQL コマンドが正常に完了しました。

うん、うん。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 ^
More? INSERT INTO XXTBL2 (COL1, COL2, COL3, COL4, COL5, COL6, COL7) ^
More? SELECT COL1, COL2, COL3, COL4, COL5, COL6, 'TBL2' ^
More? FROM XXTBL1
DB20000I  SQL コマンドが正常に完了しました。

よし、よし。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 ^
More? INSERT INTO XXTBL2 (COL1, COL2, COL3, COL4, COL5, COL6, COL7) ^
More? SELECT COL1, 1, COL3, COL4, COL5, COL6, COL7 ^
More? FROM XXTBL2 WHERE COL2 = 0
DB21034E  コマンドが、有効なコマンド行プロセッサー・コマンドでないため、 SQL
ステートメントとして処理されました。 SQL 処理中に、次のエラーが返されました。
SQL1585N  ページ・サイズに互換性のある SYSTEM TEMPORARY
表スペースが存在しないため、一時表を作成できませんでした。  SQLSTATE=54048

なんじゃ、こりゃー。

どうも、表「XXTBL2」をWHERE句に従って選択するため、システム内部でソートする際、

対応するページサイズを使ったシステム一時表が無いらしい。

ん~、細かな設定が出来るといえば聞こえは良いが、面倒くさい。

Oracleで無理に表現するとしたら、、、システム表領域の調整かな。

またまた、さっさと作る。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 "CONNECT TO SAMPLEDB"

   データベース接続情報

 データベース・サーバー = DB2/NT 10.1.0
 SQL 許可 ID            = ADMINIST...
 ローカル・データベース別名 = SAMPLEDB


C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 "LIST TABLESPACES"

           現在のデータベースの表スペース

 表スペース ID                        = 0
 名前                                 = SYSCATSPACE
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 REGULAR 表スペース
。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 1
 名前                                 = TEMPSPACE1
 タイプ                               = システム管理スペース
 内容                                 = システム一時データ
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 2
 名前                                 = USERSPACE1
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 LARGE 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 3
 名前                                 = SYSTOOLSPACE
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 LARGE 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 4
 名前                                 = USERSPACE32K
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 LARGE 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

作成前の状況はこんな感じ。

システムが使用する領域なので、バッファプールも分けた方が良いかな?

と、勝手に思い、作成。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 ^
More? CREATE BUFFERPOOL DEFAULTBP32K ^
More? PAGESIZE 32K
DB20000I  SQL コマンドが正常に完了しました。

んでもって、目的のシステム用一時表領域「DFLTTEMP32K 」を作成。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 ^
More? CREATE SYSTEM TEMPORARY TABLESPACE DFLTTEMP32K ^
More? PAGESIZE 32K MANAGED BY AUTOMATIC STORAGE ^
More? BUFFERPOOL DEFAULTBP32K
DB20000I  SQL コマンドが正常に完了しました。

状況確認。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 "LIST TABLESPACES"

           現在のデータベースの表スペース

 表スペース ID                        = 0
 名前                                 = SYSCATSPACE
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 REGULAR 表スペース
。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 1
 名前                                 = TEMPSPACE1
 タイプ                               = システム管理スペース
 内容                                 = システム一時データ
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 2
 名前                                 = USERSPACE1
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 LARGE 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 3
 名前                                 = SYSTOOLSPACE
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 LARGE 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 4
 名前                                 = USERSPACE32K
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 LARGE 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 5
 名前                                 = DFLTTEMP32K
 タイプ                               = システム管理スペース
 内容                                 = システム一時データ
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

OK!!先ほどのSQLを再度実行してみる。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 ^
More? INSERT INTO XXTBL2 (COL1, COL2, COL3, COL4, COL5, COL6, COL7) ^
More? SELECT COL1, 1, COL3, COL4, COL5, COL6, COL7 ^
More? FROM XXTBL2 WHERE COL2 = 0
DB20000I  SQL コマンドが正常に完了しました。

今度は上手く行きました。大丈夫そうです。

この後忘れた頃に、ユーザ一時表領域がない、なんて怒られそうなので、(今は必要ないけど・・)

ついでに「USERTEMP32K 」として作っておき、権限も与えておく。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 ^
More? CREATE USER TEMPORARY TABLESPACE USERTEMP32K ^
More? PAGESIZE 32K MANAGED BY AUTOMATIC STORAGE ^
More? BUFFERPOOL USERBP32K
DB20000I  SQL コマンドが正常に完了しました。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 ^
More? GRANT USE OF TABLESPACE USERTEMP32K ^
More? TO DB2USER
DB20000I  SQL コマンドが正常に完了しました。

C:\Program Files\IBM\SQLLIB\BIN>db2 "LIST TABLESPACES"

           現在のデータベースの表スペース

 表スペース ID                        = 0
 名前                                 = SYSCATSPACE
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 REGULAR 表スペース
。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 1
 名前                                 = TEMPSPACE1
 タイプ                               = システム管理スペース
 内容                                 = システム一時データ
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 2
 名前                                 = USERSPACE1
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 LARGE 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 3
 名前                                 = SYSTOOLSPACE
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 LARGE 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 4
 名前                                 = USERSPACE32K
 タイプ                               = データベース管理スペース
 内容                                 = すべての永続データ。 LARGE 表スペース。
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 5
 名前                                 = DFLTTEMP32K
 タイプ                               = システム管理スペース
 内容                                 = システム一時データ
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

 表スペース ID                        = 6
 名前                                 = USERTEMP32K
 タイプ                               = システム管理スペース
 内容                                 = ユーザー一時データ
 状態                                 = 0x0000
   詳しい説明:
     正常

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

みんなみくみくにしてあげる♪

お祭り会場こちらです。

この親作品、「キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク」が発売されてから、

1ヶ月も経たないうちに、作成・アップされたものですが、

このたび、リフレッシュというか、フルバージョンがアップされました。

良い意味でカオス的な時代が思い出され、懐かしさを感じるとともに、

コメント含め、みんなの愛が感じられる良いPVだな~と思いました。

皆さん思いは同じようで、すごい勢いで、再生数が伸びています。

みんなで盛り上げて、最速ミリオン→10ミリオンいって欲しい。

そのことで、全てのクリエーター・職人の方々へのパワーに繋がることを願っています。

クリエーター・職人の方々、本当に、本当にありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

ノンアルコールカクテル飲んでみた

ノンアルコールカクテル。。。

それってただのジュースじゃん!!

と思い、特に買う気も起きなかったんだが、賞味期限間近で安売りしていたので

飲んでみることにした。

こんなのも一応あるんですね、賞味期限。

Photo

グレープフルーツジュース&炭酸といえば、そのまんまなのだが、

確かにその組み合わせのジュースは売っていないような気がするので、

まあ、アリといえばアリかも。

同時に買ったカシスオレンジ系の方が、ジュース界ではよりレア度が高い

(ミニッツメイド位しか無いんじゃないかな)テイストなので

それのほうが、よりカクテルっぽいかも。

普通に飲めます。

ノンアルコールジャンルにビールばっかりじゃ確かにつまらないけど、

ジュースといかに棲み分けするか、よりアルコール感(?)を感じさせるか

という点で、結構商品のラインアップを考えるのは難しそうです。

次は、

ノンアルコールワイン

ノンアルコール日本酒

を試してみたい。

ちなみに、ノンアルコールウィスキーは今時点で、Google検索にヒットせず。

当たり前かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »