« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

メトロポリタン美術展

芸術の秋、パート2ということで、

今度は、メトロポリタン美術展に行ってきた。

Photo

こちらは、09:30から開始なので、10時開館の他美術展より、30分お得(!?)。

朝一番にいけば空いているかな~と思ったら、並んでた。。。

まあツタンカーメン展ほどでなく、人数も大したことがないので、気にするほどではありません。

テーマは、「大地、海、空-4000年の美への旅」と、大きく出ました。

風景画がメインか?と思いましたが、人も「自然」の一部ということで、がっつり展示品に入ってます。

まあさすがに、肖像画や抽象画、工業製品的なものはありませんでしたが。

「擬人化された自然」というテーマは興味深い着眼点だなと感じました。

以下、雑感というか備忘。

・「カメラが捉えた自然」というテーマがあった。惹かれたのは「鶏卵紙」を使った作品が多かったこと。

今まで、聞いたことが無かったが、使用する紙にもこだわりがあることを知った。

鶏卵紙のレシピ

・自分が気に入った作品は以下

緑樹

マーセド川、ヨセミテ渓谷

海上の日没

月光、ウッドアイランド灯台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

ツタンカーメン展

芸術の秋!!

ということで、フラッとツタンカーメン展行ってきた。

が、スゲ-人。

Photo_4


混み具合は、現在の状況・過去の混雑状況含め、公式サイトに載ってましたが、

事前チェックを怠ってしまった。。。

さすが黄金王。美術展としては結構高いチケットと思いますが、すごい量が捌けてるようです。

美術展全般に言えることなんですが、実際に見ることで、質感や大きさ、色合いがよく分かり、

見に行ったかいがありました。

全般的に、黄金はともかく、青が鮮やかに残っているという印象。

ちなみに、今回の目玉は、「ツタンカーメンの棺形カノポス容器」とのこと。

ツタンカーメン展というより、エジプト展という感じで、ツタンカーメンがそれほど全面に出ている気は

しませんでしたが。

あと、ハードカバー版公式図録に添付されているDVDですが、もう少し画質何とかならなかったのか?

美術展図録のDVDとは思えない、超残念画質と思います。それともこんなモンか?

あと、解説が無いのが残念。副音声かなにかで、解説を入れて欲しかった。

下はツタンカーメン展のCM。

http://www.youtube.com/watch?v=B62SQA2MCa4

http://www.youtube.com/watch?v=F0sq8QIBOJY

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »