« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月26日 (日)

春の旬グルメ ホタルイカ

ホタルイカといえば、滑川。それも、新鮮なホタルイカとなれば、時期が限定されるので、

これはやっぱり本場で食すしかない!

ということで、奮発しましたよ。フルコース。

本当は、ホタルイカと春キャベツのパスタあたりを作ってお茶を濁そうかと思ったのだが。。

まあ、これはこれで美味しそうなので別の機会にクックパッドを参考に作ろう。

お店は、「海老源 海遊亭」。

食べログには予約不可とありましたが、ホタルイカフルコースについては、予約が必要らしいです。

01_
塩辛

02_
昆布締め

03_
刺身

04_
釜揚げ

05_
白味噌鍋

06_
ソテー

07_
串揚げ

08_
お茶漬け

09_
デザート

以上全9品。5250円也。

それぞれ美味しかったが、個人的なランキングだと、

・ホタルイカの串揚げ(レモンで頂く)

 自分的に一押し。美味しいです。

・ソテー

 ホタルイカの触手がカリッと揚がっており、意外な食感が楽しめる逸品。

・釜揚げ

 代表的な食べ方かな。熱々のうちに頂くと美味しいです。

・お茶漬け

 塩辛のお茶漬けなのだが、塩辛がいいのか、お米がいいのか、美味しかった。

塩辛単品は、運転もある=お酒を飲めなかったので、星を落としました(笑)

桜エビのB級っぷりと比較して、何というA級!!贅沢をしてしまった。

しっかし、ホタルイカもAmazonで扱ってるのか!驚愕。

どれくらいの需要があるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

春の旬グルメ 桜エビ

4月~5月の海系で旬のものと言えば、なんとなく

桜エビ・ホタルイカ

の2つが思いつく。

5月末になってしまい、旬と言うには若干遅いが、思い立ったら吉日なので出かけてきた。

まずは「桜エビ」。

こちらは、やっぱり由比でしょ。ということで、

由比港漁業協同組合 浜のかきあげや

朝から行列ができていましたが、流れが速いのであまり気にならなかったな。

お勧めは、

由比どんぶり+かきあげ+桜えびのみそ汁、1000円也。

Photo


天気が良くて、写真の明るさというか露出失敗した。。これでもマイナス補正掛けたんだけどな~。

漁師の沖漬丼も気になったんだが、朝っぱらから、2つ丼を食べるのもちょっと無理があるので

家で食べるべく、お土産「桜えび沖漬け」を直売所で購入。

150gで2人分だそうです。1200円。冷凍保存なのでお持ち帰り時は注意。

保冷剤はもらえましたが、もう夏間近な天気なので、速攻で溶けそう。

 

・・・・

桜エビを干す時に、雨がいきなり来たりしたら、取り込むのが大変そうと思い、

(↑自分としては洗濯物の感覚ね!)

店員さんに聞いてみたら、天気を予報するのではなく、湿度の遷移を監視しているらしい。

湿度だけでなく、風向きも監視しないと、由比(というか富士)周辺の製紙工場のにおいが

付いてしまうとのこと。結構というか、やっぱりかなり神経を使うんだな~。

でも製紙工場の風味ってどんなだ?

さて次は、ホタルイカだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

家族計画 Re:紡ぐ糸

なんか「泣けるゲーム」的な、Twitterのタイムラインを眺めていたら、

すごいモノを発見してしまったので、メモ(ほぼ完全にチラ裏なので注意)。

家族計画 Re : 紡ぐ糸 Official Site - トップページ -

上記Twitterでも取り上げられていた、家族計画って、かなりの名作って聞いているので、現在遅まきながら、

PSP移植版を、PS Vitaでプレイしていたりする。

※PSP用ゲームは、ダウンロード版を購入することで、Vitaでプレイ出来ます。

まだクリアしていないんで正当な評価を行えるか何ともいえない私が新作に対して思うのが、

「そんな青葉で大丈夫か?」

という感じ。まるい、まるすぎる。もっとこう、とがった感じがキャラにあっていると思うのだが。

そういう意味では、旧作の家族計画の声優さんってすごいなって思う。

なので、今敢えての旧作プレイでもまったく問題ない、というか旧作(というか原作?)の

偉大さが増す気がする。

ん~、なんか言いたいことが纏まらんが、チラ裏だから気にしない。

そういえば、「WHITE ALBUM2」がTVアニメになるらしい。

こちらは積んでいて、まだプレイしていないので、TVを見ないようにしないとな。

「STEINS;GATE」は、先にアニメを見てしまった(それもなぜか最終回のみ。。。)のだが、まだゲーム自体は

持っていない。PS Vitaで出来るらしいので、購入しようか考え中。

携帯ゲーム機と、上記のようなノベルゲー(?)は、それこそ小説を読む感覚で、持ち運んでプレイ出来るので

相性が非常にいいと思う。お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

黒軸・茶軸・赤軸・青軸 その2

以前、気になるキーボードとして「Majestouch MINILA 67キー英語キーボード 」を挙げた。

で、実際に購入する前にやっぱりタッチの違いを確認したいと思って、店頭実機に触ってきた。

そしたら、「茶軸」と「赤軸」の違いが分からない。。。

さらに、「黒軸」もそんなに重いか?って感じで、予想に反して割と好印象。

「青軸」はクリック感がハンパないので、合う人には合うし、合わないなら合わない。

これは、キャラが一番立っている種類と思った。自分は合わなかったけど。

キャラが立っている、というのはある意味美点であり、キャラが埋没しちゃうと、

後は値段の違いくらいしか判定基準が無くなり、安い方へと流れる。

これを、コモディティ化といい、こうなってしまうとそもそもそのキーボードを選択した

意味も無くなってしまうので、避けたいところ。

ということは「黒軸」もある方向に振っているという点では、良い線を行っているのではないだろうか、、

と思い始めた次第。

ただ、キーボードの実機を触ったといっても、本当にカチャカチャ触っただけ。

見極めるためには、どの程度のタッチでどう入力されるか(反応するか)を、PCを繋いだ状態にして、

使ってみないと分からない。

でも、実際に展示キーボードで入力させてくれる店ってないよな~。店員に声をかけたら

使わせてくれるのだろうか。。。(←そんなお店知ってたら是非教えて!)

やはり、買って長期使用をするしか無いのか。

まあ、「HHKB Professional Type-S」に比べると、安いといえるのだが。

なぜか、「黒軸」が「赤軸」より高めの流通価格となっているのが気になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »