« 道路情報 国道153号線他 駒ヶ根周辺 | トップページ | 家族計画 Re:紡ぐ糸 »

2013年5月 5日 (日)

黒軸・茶軸・赤軸・青軸 その2

以前、気になるキーボードとして「Majestouch MINILA 67キー英語キーボード 」を挙げた。

で、実際に購入する前にやっぱりタッチの違いを確認したいと思って、店頭実機に触ってきた。

そしたら、「茶軸」と「赤軸」の違いが分からない。。。

さらに、「黒軸」もそんなに重いか?って感じで、予想に反して割と好印象。

「青軸」はクリック感がハンパないので、合う人には合うし、合わないなら合わない。

これは、キャラが一番立っている種類と思った。自分は合わなかったけど。

キャラが立っている、というのはある意味美点であり、キャラが埋没しちゃうと、

後は値段の違いくらいしか判定基準が無くなり、安い方へと流れる。

これを、コモディティ化といい、こうなってしまうとそもそもそのキーボードを選択した

意味も無くなってしまうので、避けたいところ。

ということは「黒軸」もある方向に振っているという点では、良い線を行っているのではないだろうか、、

と思い始めた次第。

ただ、キーボードの実機を触ったといっても、本当にカチャカチャ触っただけ。

見極めるためには、どの程度のタッチでどう入力されるか(反応するか)を、PCを繋いだ状態にして、

使ってみないと分からない。

でも、実際に展示キーボードで入力させてくれる店ってないよな~。店員に声をかけたら

使わせてくれるのだろうか。。。(←そんなお店知ってたら是非教えて!)

やはり、買って長期使用をするしか無いのか。

まあ、「HHKB Professional Type-S」に比べると、安いといえるのだが。

なぜか、「黒軸」が「赤軸」より高めの流通価格となっているのが気になる。

|

« 道路情報 国道153号線他 駒ヶ根周辺 | トップページ | 家族計画 Re:紡ぐ糸 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538346/57316342

この記事へのトラックバック一覧です: 黒軸・茶軸・赤軸・青軸 その2:

« 道路情報 国道153号線他 駒ヶ根周辺 | トップページ | 家族計画 Re:紡ぐ糸 »