« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月20日 (日)

九州グルメ

普段はB級で我慢するところを、林道走行の疲れた体にご褒美ということで、奮発してみた。

といいつつ、B級ももちろんあり。

まずは、B級から。

熊本ラーメン「桂花」の桂花拉麵。

熊本ラーメンでは、以前「こむらさき」で食べて、感動(?)した記憶があるので楽しみだった。

Photo

食べてみると、ん~、なぜか感動は無かった・・・。

「こむらさき」が美化された記憶となっていたからかもしれないが、熊本ラーメンってこんなモンだっけ?

それとも自分の好みが変化した?

豚骨臭はたしかに薄いが、スープに深みというか、濃さというか、なんか単調な気がした。

桂花では他に「太肉麺(ターローメン)」というモノがあるので、次回はこちらを試したい。

あるいは、熊本ラーメンチェーン「味千拉麺」を試してみるか。

 

メン繋がりで、チャンポンを小浜の「蛇の目」というお店で頂く。

Photo_4

これは、美味しかった。スープまで完食です。

小浜チャンポンマップによると、味の濃さは、レベル3(!?)だそうです。

一番濃厚なのが「善望園」というお店だそうです。次回はそちらに行ってみよう。

ちなみに、こちらが大阪王将の(大阪バージョンではない)「ちゃんぽん」。

2

蛇の目のほうが好みだったな。

 

 
次、高速代までかけて食べてきた、その意味ではA級となってしまった、

「ひかり」の佐世保バーガー。

Photo_5

ボリュームはすごい、、が味はどうかな?

やっぱり、モスバーガーが至高という気がする。

 

そして、今回のお勧め、特A級(ってほどでもないけど・・)。

熊本の馬刺し!

1

100gで2,100円ですよ!2,100円!!

え?大したことないって?すみません、、基本B級なもので・・・。

量的には、こんな感じ。

2_3

15サク前後の量ですが、1人前は十分あります。お店で食べると、もっと高くなりそう。

いや~それにしても旨かった。

他にもいろんな部位があるらしいんですが、これが良い。(これしか食べていないけど)

 

番外編。

エースコックの「スープはるさめ くまモンの太平燕だモン!」

ノーマークで写真も撮ってなかったんだが、なんか以外と旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

道路情報 内大臣椎葉林道

四国の剣山スーパー林道のような、九州を代表する林道ってどこだろう?

と思い、「内大臣椎葉林道」に目を付けていたが、ようやく走破する機会があったのでレポート。

他に、「これぞ九州を代表するところ!」というお勧めがあれば是非教えて下さい。

アプローチは内大臣橋側=熊本県側から行いました。

走行距離は、タイヤ空転等の誤差や勘違い(?)がありえますので、参考程度に。

内大臣橋から、林道入り口までは、0.1km位

_01

ここがスタート地点。が、不穏な看板有り。

_02_3

3km?先に何かがある。。。構わず先に進みます(笑)

 

 

_03

スタートから、3.6km地点。

看板の通行止め地点と思われるところで何かしら工事をしていましたが、横を普通に通ることが出来ました。

 

 

_04_5

スタートから、5.8km地点。

チッソ目丸発電所到着。どんどん進む。

 

 

_05

スタートから、8.4km地点。

西内谷林道との分岐地点です。

 

 

_06

スタートから、10.9km地点。

北内谷林道との分岐地点です。

 

 

_07_3

スタートから、13.6km地点。

突如として綺麗な舗装路出現。その先は、、、1km程進むと、工事中で通れませんでした。(ていうか、ドン突き?)

ということで、上の写真でいうと左側の本線に戻り、先に進みます。

 

 

_08

スタートから、15.0km地点。

国見岳登山口の看板。

 

 

_09

スタートから、23.8km地点。

ようやく、「椎矢峠」に到着です。長かった~。ガレガレだった~。

今まで来た道を見るとこんな感じ。ってこれは凄くまともに見えるな。。道中はこんなモノではなかったです。

_10

で、下り始めます。

 

 

_11_2

スタートから、26.3km地点。

椎葉門割林道との分岐地点です。

 

 

_12

スタートから、31.0km地点。

椎葉白岩林道との分岐地点です。

 

 

_13_3

スタートから、38.5km地点。

この橋の少し手前から、以降舗装路となります。

 

 

_14_7

スタートから、39.6km地点。

宮崎県側、椎葉林道の起点=今回の終点です。

 

 

ということで、内大臣椎葉林道は、全線通行可能でした。

ただし、台風や大雨の影響等でまたどこか崩れてしまうかも知れません。

ここから、国道265号線までのアプローチも意外と長い。

本当はこの後「内の八重林道」→「川内奥畑林道」と連続走破することを夢見ていたのだが、

雨が激しくなってきたので断念。次回に持ち越しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »