グルメ・クッキング

2014年11月30日 (日)

可(べし)

久しぶりの旅行をかねて、紅葉の人気スポット、「香嵐渓」に行ってきた。

Photo


ちなみに

ベスト3:香嵐渓

ベスト2:六義園

ベスト1:明治神宮外苑

だそうです。(by 全国の紅葉スポット人気ランキング | 紅葉名所2014 - Walkerplus

都内と比べて、交通機関が限られている&ルートも限られているということもあって

最盛期の土日祝日は、国道153号線が、超渋滞するらしい。

153_


間違っても、この時期に、通過するためだけに国道153号線を使ってはいけません。

無駄な時間を浪費するだけです。まあ、皆さん紅葉が目当てなんでしょうけど。。。

渋滞情報をチェックしていきましょう(足助観光協会)。

参考までに、駐車料金は、普通車1000円、バイク300円でした。

紅葉もすばらしかったんですが、ここで買った地酒が美味しかった。。

蓬莱泉」の「可(べし)」の生酒。

上記サイトにあるラベルが付いているタイプと違い、「生酒」なので、風味がすばらしい。

Photo_2

ちなみに量り売りです。

Photo_3

また買いに行きたいな~。自分的☆3つ(それを味わうために旅行する価値がある)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

ボジョレーヌボー

先日、ボジョレーヌボーを飲んだ。

やっぱり旬のものだし、凄く安かった、というのもある。

1000円切っているのには、びっくりだけど。

それは、パッケージングに秘密があった。

Photo

コルクを使わない、スクリューキャップ。

そして、

Photo_2

お分かりいただけただろうか?

ペットボトルなのである。

よくまあ、ワインボトルそっくりに成形したもんだ。

味はというと、フレッシュでまあそれなりに美味しかったと思う。

ワインの値段と味がいまいち分からない。まあ、高級ワインは飲んだことがないが・・・

ワインも、フルボトル3,000円代が、コスパが高い=売れ筋っぽい。

マリアージュも、どうなんだろう?体感したことがあまりないな~。

一回位、比較体感してみたいモノです。

たまには、良いワインでも飲んでみるかな。。。

ENOTECA ONLINE エノテカ・オンライン 品質にこだわるワイン通販

神の雫の表現とか見ると、、、自分の馬鹿舌が恨めしい(笑)。

そういえば、「神の雫」って、40巻まで出てたのね。久しぶりに読んでみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

九州グルメ

普段はB級で我慢するところを、林道走行の疲れた体にご褒美ということで、奮発してみた。

といいつつ、B級ももちろんあり。

まずは、B級から。

熊本ラーメン「桂花」の桂花拉麵。

熊本ラーメンでは、以前「こむらさき」で食べて、感動(?)した記憶があるので楽しみだった。

Photo

食べてみると、ん~、なぜか感動は無かった・・・。

「こむらさき」が美化された記憶となっていたからかもしれないが、熊本ラーメンってこんなモンだっけ?

それとも自分の好みが変化した?

豚骨臭はたしかに薄いが、スープに深みというか、濃さというか、なんか単調な気がした。

桂花では他に「太肉麺(ターローメン)」というモノがあるので、次回はこちらを試したい。

あるいは、熊本ラーメンチェーン「味千拉麺」を試してみるか。

 

メン繋がりで、チャンポンを小浜の「蛇の目」というお店で頂く。

Photo_4

これは、美味しかった。スープまで完食です。

小浜チャンポンマップによると、味の濃さは、レベル3(!?)だそうです。

一番濃厚なのが「善望園」というお店だそうです。次回はそちらに行ってみよう。

ちなみに、こちらが大阪王将の(大阪バージョンではない)「ちゃんぽん」。

2

蛇の目のほうが好みだったな。

 

 
次、高速代までかけて食べてきた、その意味ではA級となってしまった、

「ひかり」の佐世保バーガー。

Photo_5

ボリュームはすごい、、が味はどうかな?

やっぱり、モスバーガーが至高という気がする。

 

そして、今回のお勧め、特A級(ってほどでもないけど・・)。

熊本の馬刺し!

1

100gで2,100円ですよ!2,100円!!

え?大したことないって?すみません、、基本B級なもので・・・。

量的には、こんな感じ。

2_3

15サク前後の量ですが、1人前は十分あります。お店で食べると、もっと高くなりそう。

いや~それにしても旨かった。

他にもいろんな部位があるらしいんですが、これが良い。(これしか食べていないけど)

 

番外編。

エースコックの「スープはるさめ くまモンの太平燕だモン!」

ノーマークで写真も撮ってなかったんだが、なんか以外と旨かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

春の旬グルメ ホタルイカ番外編

ホタルイカのフルコース堪能の際に入手した、小ネタを少々。

富山のB級グルメ代表格である、富山ブラックのカップ麺を入手して食べてみた。

結構前に、お店で食べた記憶がおぼろげながらあるが、どんな味かは忘れていた。

スープの色が黒いことしか覚えていない(笑)

で、食べてみたのがこれ。寿がきやの「富山ブラック」、コンビニで200円位だったかな。

Photo

味は、、とにかく辛い!

辛いと言っても、カレーとかの辛さじゃなくて、胡椒が効きまくっている。

ラーメンに胡椒をこれでもかっ、ってかけるのが好きな人には、たまらない逸品です。

しか~し、スープの味など無視されるくらいに、胡椒の印象しか残らない。

まあ、まずくはないんだが、常用はちょっと。。話のタネ用にどうぞ。。

富山のラーメン屋で食べるとまた違ってくるのかも。

 

小ネタ最後は、「ロカルちゃ!」。

Photo_2

富山のアニメ・まんが舞台訪問ということで、特集してました。

表紙は、「true tears」。

こういうのを参考に、聖地巡礼などをするのだろうか?

しっかし、きまぐれオレンジ☆ロードとか、古すぎだろ。まあ、悪くはないのだけれど・・・

どの県が聖地巡礼に力を入れているんでしょうね。

最近だと京都も名乗りを上げている、というか補助金交付対象にしようとしてますね。

映画・マンガ・アニメ聖地活用事業補助金の対象事業募集について/京都府ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

春の旬グルメ ホタルイカ

ホタルイカといえば、滑川。それも、新鮮なホタルイカとなれば、時期が限定されるので、

これはやっぱり本場で食すしかない!

ということで、奮発しましたよ。フルコース。

本当は、ホタルイカと春キャベツのパスタあたりを作ってお茶を濁そうかと思ったのだが。。

まあ、これはこれで美味しそうなので別の機会にクックパッドを参考に作ろう。

お店は、「海老源 海遊亭」。

食べログには予約不可とありましたが、ホタルイカフルコースについては、予約が必要らしいです。

01_
塩辛

02_
昆布締め

03_
刺身

04_
釜揚げ

05_
白味噌鍋

06_
ソテー

07_
串揚げ

08_
お茶漬け

09_
デザート

以上全9品。5250円也。

それぞれ美味しかったが、個人的なランキングだと、

・ホタルイカの串揚げ(レモンで頂く)

 自分的に一押し。美味しいです。

・ソテー

 ホタルイカの触手がカリッと揚がっており、意外な食感が楽しめる逸品。

・釜揚げ

 代表的な食べ方かな。熱々のうちに頂くと美味しいです。

・お茶漬け

 塩辛のお茶漬けなのだが、塩辛がいいのか、お米がいいのか、美味しかった。

塩辛単品は、運転もある=お酒を飲めなかったので、星を落としました(笑)

桜エビのB級っぷりと比較して、何というA級!!贅沢をしてしまった。

しっかし、ホタルイカもAmazonで扱ってるのか!驚愕。

どれくらいの需要があるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

春の旬グルメ 桜エビ

4月~5月の海系で旬のものと言えば、なんとなく

桜エビ・ホタルイカ

の2つが思いつく。

5月末になってしまい、旬と言うには若干遅いが、思い立ったら吉日なので出かけてきた。

まずは「桜エビ」。

こちらは、やっぱり由比でしょ。ということで、

由比港漁業協同組合 浜のかきあげや

朝から行列ができていましたが、流れが速いのであまり気にならなかったな。

お勧めは、

由比どんぶり+かきあげ+桜えびのみそ汁、1000円也。

Photo


天気が良くて、写真の明るさというか露出失敗した。。これでもマイナス補正掛けたんだけどな~。

漁師の沖漬丼も気になったんだが、朝っぱらから、2つ丼を食べるのもちょっと無理があるので

家で食べるべく、お土産「桜えび沖漬け」を直売所で購入。

150gで2人分だそうです。1200円。冷凍保存なのでお持ち帰り時は注意。

保冷剤はもらえましたが、もう夏間近な天気なので、速攻で溶けそう。

 

・・・・

桜エビを干す時に、雨がいきなり来たりしたら、取り込むのが大変そうと思い、

(↑自分としては洗濯物の感覚ね!)

店員さんに聞いてみたら、天気を予報するのではなく、湿度の遷移を監視しているらしい。

湿度だけでなく、風向きも監視しないと、由比(というか富士)周辺の製紙工場のにおいが

付いてしまうとのこと。結構というか、やっぱりかなり神経を使うんだな~。

でも製紙工場の風味ってどんなだ?

さて次は、ホタルイカだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

あじろん初しぼり

新年に、親類から頂いた「あじろん初しぼり」を飲んだ。

_1_2

こちら、赤ワインによくある渋みが殆ど無い、甘さが特徴でした。

_2_2

写真の一番下で見切れていますが、インジケータが辛口と甘口の中間を指しています。

が、個人的には一番右の「甘口」に認定します。

なんというか、ワインと言うより、葡萄酒というか、グレープジュースに近い感じで

甘党の私は大絶賛なのでした。

甲州市の「勝沼ぶどうの丘」で購入したらしいです。

私も機会を見つけて行きたい、と思ったのは良いですが、車・バイクでは行きにくい。

この手の試飲設備がある観光スポットは、飲まない運転手がいることが大前提となりますので、

自走系ではきついっす。ツアー参加が吉かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

ふっておいしい 京都宇治抹茶入り緑茶

最近、こんなものを見つけた。

_1

_2

このお茶、作り方が独特なので、うさんくささがあると思いますが。。。

飲んでみると、感動!

抹茶の、甘みというか旨み感が確かに表現されている!

宇治で抹茶に感動した記憶がよみがえってきた、というのは言い過ぎかも知れないですが、

少なくとも他のペットボトルのお茶とは、絶対違います。超お勧め。

緑茶の苦みを期待している人には、合わないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

ノンアルコールカクテル飲んでみた

ノンアルコールカクテル。。。

それってただのジュースじゃん!!

と思い、特に買う気も起きなかったんだが、賞味期限間近で安売りしていたので

飲んでみることにした。

こんなのも一応あるんですね、賞味期限。

Photo

グレープフルーツジュース&炭酸といえば、そのまんまなのだが、

確かにその組み合わせのジュースは売っていないような気がするので、

まあ、アリといえばアリかも。

同時に買ったカシスオレンジ系の方が、ジュース界ではよりレア度が高い

(ミニッツメイド位しか無いんじゃないかな)テイストなので

それのほうが、よりカクテルっぽいかも。

普通に飲めます。

ノンアルコールジャンルにビールばっかりじゃ確かにつまらないけど、

ジュースといかに棲み分けするか、よりアルコール感(?)を感じさせるか

という点で、結構商品のラインアップを考えるのは難しそうです。

次は、

ノンアルコールワイン

ノンアルコール日本酒

を試してみたい。

ちなみに、ノンアルコールウィスキーは今時点で、Google検索にヒットせず。

当たり前かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

エスプレッソーダ

夏(もう終わりだけど)は炭酸飲料が、爽快感をアップさせてくれますね。

それと、嗜好飲料の王様であるコーヒーを合わせちゃった、というのが

サントリーの「エスプレッソーダ」です。

Photo


こんなの出てたのか。。。。

「スカッとコク深い」「上質な甘さ」と左上に書いてます。

ネーミングも、「エスプレッソソーダ」じゃなくて、無理矢理しゃれっ気を出そうとしているのか

「エスプレッソーダ」。。。一発芸臭がプンプンします。

さて、飲んでみると、、、

以下は、個人の感想であり、効果・効能を表すものではありません(笑)。

上質の甘さというより、ちょっと甘過ぎかな。というか、この怪しい甘みは何なんだ。

コーヒーのコクが現れていないというか、炭酸+変な甘みで消えている感じがします。

エスプレッソみたいに、グイッグイッと飲めない。。美味しくなくて。。

これだったら、宇治抹茶入りコーヒーの方が、すごく美味しかった・・気がする。

そもそも「コク」ってなんだよ?という議論もありますが、それはまた別のお話。

結論は「良い経験をさせてもらいました。もう会うことは無いでしょう。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)