映画・テレビ

2015年3月22日 (日)

シドニアの騎士

シドニアの騎士、見てきました。

まあ、ストーリーはTV版で知っていたんだが、SEを映画館で聴きたくて。

Photo

もう少しオリジナルカットがあればもっと楽しめたんだが。

フルCGアニメは、敬遠する人もいるとのことだが、自分としてはそれほど違和感を感じない。

ちなみに「ヌルヌル」に違和感を感じる人がいる為、ワザとコマ数を落とす「セルルックCG」

というのあるらしい。

逆に、どれだけ「ヌルヌル」になるのか興味深いところではある。

それはそうと、次期の「第九惑星戦役」も楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

そこにいるのだ。

AVATAR観てきました。

いつもは「DVDやTVで観ればいいっか。ガマンガマン」(←セコッ)となるのですが

3Dは家では観れませんからね。これは観るしかありません。

ストーリーはまあ置いといて。感じたことは、

・パンドラの自然を描いたCGが凄い美しいです。凄く細かく描写されています。

・ナヴィ族もCGで作成されているようですが、それぞれの動作が自然で違和感は無かったです。

・3Dも、飛び出すよりも奥行きを感じさせる描写となっているのが、「そこにいるのだ。」という感覚になりますね。崖から見下ろす所なんかは、高所恐怖症の人は震えてしまうかも。

・素早い動作のシーンでは、3Dの作り込みがついて行かず(?)若干違和感がありました。

・字幕付きはちょっと失敗でした。せっかく奥行きを感じることができる時も、字幕の平面に引き戻されてしまいます。3Dを楽しむためには、吹き替え版がいいかも。

・観る場所も大事です。今回は、真ん中よりやや後方に座りましたが、3Dの効果を最大限楽しむためには、全視野をスクリーンで覆われるように、より前のポジション取りがいいかも。

3Dも良かったですけど、惑星パンドラの自然というか映像美を観るためだけでも価値があるんじゃないかと思います。

あとはやっぱり、『自然を大切に!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

ポチッとな

久しぶりに、衝動買いというか「ポチッとな」としてしまった・・・

マイケルの猛烈なファンでもないのに、映画の予告編のステージパフォーマンスに驚き

観てみたいな~と思いながら、映画は観るタイミングを逸してしまったので。

ブルーレイやそれを生かす機器も無いくせに・・・

ということで、合わせてDVD版も「ポチッとな」(笑)

この手のDVDやブルーレイって100年後にはお宝になっているのでしょうか?

(→完全保存版として買うことって意味あるか?ってこととは微妙に違いますけどね)

まあ、かつてはレーザーディスクなんかがありましたが、どんな記録メディアも

盛者必衰のことわり

には逆らえそうにないですね。

100年待つより、絶版をまって、即ヤフオクなんかがよろしいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)